店舗新規開業経験者850人に聞きました!店舗内装・改装、施工費用の実態調査!

11月16日(木)10時1分 PR TIMES

店舗の業種、坪数、工事に利用した物件ごとの施工金額をご紹介します。

店舗の業種や規模、利用する物件などによって施工内容が大きく違うため、実際に業者から見積りを出してもらわなければ店舗の内装・改装工事にかかる正確な費用はわかりません。
そこで今回は店舗内装・改装工事にかかった費用を、様々な切り口から徹底調査しました。店舗のオープンを検討する際に、ご自身と近いケースの費用を参考にしてみてはいかがでしょうか。

【主な調査結果】
店舗内装工事に200万円以上かかった方の割合は全体で見ると41%なのに対し、業種別で見ると飲食業が52%でした。ガス・水道工事などの設備工事費や厨房設備費が必要なことから、サービス業と小売業よりも金額が高くなるようです。

施工費用を抑える工夫として「自分でできる部分はDIYする」、「従業員しか利用しないバックヤードなどの場所には安い素材を使用する」といった口コミが多く見られました。大きな金額が必要な内装・改装工事を行なう際には、皆さんが様々な工夫をしているようです。


[画像: https://prtimes.jp/i/17437/18/resize/d17437-18-447737-0.jpg ]
【調査の背景】
当社はリフォーム業界におけるマッチングプラットフォーム『リフォマ』(reform-market.com)を運営しており、住宅リフォームだけでなく店舗内装工事に関する案件頂いております。住宅リフォームと同様、店舗内装工事も実際に施工を行うまでに金額がわからないという数多くのお声をユーザー様から頂きました。
今回はこうしたお声を元に、850人の店舗新規開業経験者様に内装工事にかかった金額を調査致しました。

▼「店舗内装・改装、施工費用の実態調査2017年版」
調査結果の詳細は、下記URL よりご覧ください。
https://lp.reform-market.com/ranking/office-interior/

【調査概要】
調査目的 : 店舗内装・改装工事の施工費用の実態調査
調査期間 : 2017年11月上旬
公開日  : 2017年11月15日
調査対象 : 店舗新規開業経験者様850人
調査方法 : インターネットリサーチ

株式会社ローカルワークス(本社:東京都品川区、代表取締役:清水勇介)は、住宅リフォームや店舗内装工事等、住まいや商業施設の困りごとを定額で比較検討、当社独自の基準で厳選された施工業者に工事を依頼できるプラットフォーム『リフォマ』(reform-market.com)を運営しております。今まで不透明だったリフォーム価格や施工内容をインターネット上で公開し、消費者が施工内容と価格を同一条件で比較検討した上で、ネットで簡単に見積り依頼ができると好評いただいているサイトです。

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

実態調査をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ