世界初!「TOYチャック」を使った”遊べるリュックサック”「TOY rucksack」を販売開始。

11月16日(火)11時47分 PR TIMES

おもちゃがファスナーの引き手になった「TOYチャック」。「自動車」や「飛行機」などのマスコットは取り外して遊べます。

ボタン・レース・ファスナーから裏地・芯地まで取り扱う服飾副資材の専門商社 増見哲株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:増見喜一朗、以下当社)は、ファスナーの引き手部分に「自動車」や「飛行機」などのマスコットを取り付けた新商品「TOYチャック」を企画開発。おもちゃが引き手になった「TOYチャック」を使用したリュックサック、ペンケースを販売開始いたします。コロナ禍で当社は徹底的に本業を追求し開発いたしました。

増見哲株式会社: https://masumitetsu.jp/


あそびこころをつめこんだ「TOYチャック」を使用したリュック&ペンケース


[画像1: https://prtimes.jp/i/63082/8/resize/d63082-8-8ebbe342d29fc2adc095-20.png ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/63082/8/resize/d63082-8-0a0350b22de15302bd8d-21.png ]

TOYrucksackは、「TOYチャック」と「リュックサック」がかけ合わさった「いつでも遊べるリュックサック」です。
リュックの引手に「TOYチャック」を採用し、チャックとしてはもちろん、取り外して「おもちゃ」の様に遊ぶことが出来ます。
また、おもちゃが引手についているので手の小さなお子様でも引手を掴みやすく、リュックが開けやすい構造になっています。



「TOYrucksack」について

・引き手におもちゃがついた今までにないデザイン
引き手におもちゃがついた斬新なデザインファスナー「TOYチャック」。取り外して、ちょっとしたおもちゃとしても遊べる設計です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/63082/8/resize/d63082-8-90f96f436a6a1869db95-19.png ]

・それぞれのrucksackのテーマに沿ったかわいいTOY パーツ

[画像4: https://prtimes.jp/i/63082/8/resize/d63082-8-c10c31abbee09234e38b-1.jpg ]

マップ柄は「くるま」、フラワー柄は「おはな」、スペース柄は「うちゅうひこうき」と「つき」がセットになっております。
パーツは取り外し可能なため、子どものちょっとしたおもちゃとしてもご利用いただけます。他のデザインのパーツと組み合わせて、その日の気分に合わせて付け替えも可能です。
・テーマごとに違うおしゃれなネーム

それぞれのプリント柄によってネームのデザインを変えています。細部にまでこだわったデザインです。
[画像5: https://prtimes.jp/i/63082/8/resize/d63082-8-126ad417496f0785ea13-22.jpg ]



徹底的に本業を追求して生み出した「TOYrucksack」

コロナ禍で弊社は、徹底的に本業を追求してまいりました。
2020年に抗菌釦。
2021年春にスティナブル対応の卵の殻ボタン。
2021年秋に第3弾として今回の「TOYrucksack」を開発しました。
世界中探しても何処にもありません。
世界初です。

私たち増見哲株式会社は大阪/船場で創業70年を越える服飾資材及びエプロン/割烹着を製造卸販売している会社です。
市場の環境が変わる中、我社は創業以来、服飾資材・繊維製品一筋で歩んで参りました。
この度ご縁を頂き、有限会社中野製作所様とプロジェクトチームを結成致しました。
中野製作所様は精密な樹脂加工技術を駆使し、既成概念にとらわれない製品の開発を行っている企業になります。

今回、5年の歳月を掛けて開発されました「トイチャック」を拝見し、私たちの持つ繊維服飾のノウハウを掛け合わせ、異業種ならではの商品開発に大きな可能性を感じたのがプロジェクトの始まりでした。

これからも世の中に1つでも多くの笑顔を届けられるように誠心誠意、商品開発に向き合っていきます。

「TOYrucksack」の使い方と利用シーン

取り外しが簡単なので、お子様でも簡単に取外しておもちゃとして遊ぶことが出来ます。
お子様が背負うリュックサックにはあまりない柄をあえて選び、目を引くような商品に仕上げました。
他にはないデザインをお求めのお子様におすすめします。
3柄展開しております。
[画像6: https://prtimes.jp/i/63082/8/resize/d63082-8-7c4d9d5ea0b14889926c-16.png ]

また、しっかりとリュック本来の機能である”収納力”を兼ね備えています。
サイズ展開は、S,Mサイズ。
Sサイズには500mlペットボトルが3本、Mサイズには2Lペットボトルが2本まるまる入り、ゆとりがあります。
[画像7: https://prtimes.jp/i/63082/8/resize/d63082-8-20d4e0709e4b6dd9ac99-17.png ]

商品は、Makuakeにて販売しております。
クリックしてみてください。
↓↓
https://www.makuake.com/project/toy_rucksack/



増見哲株式会社について

増見哲は、1939年の創業以来、服飾資材と繊維製品一筋に歩んで参りました。
当社の強みは、

1.服飾資材でご提供出来ない物はありません。
2.常に開拓精神を胸に大阪からアジア、世界へ。
3.自慢の団結力、思いやりの力で最善の仕事を。
4.アイデアとスピードで生み出す新しいファッション。

です。今後も、資材メーカーや、デザイナーとの連携を深めながら、アイテムを拡大していきます。

【会社概要】
社名:増見哲株式会社
所在地:大阪市中央区博労町3-2-14
代表者:代表取締役社長 増見喜一朗
設立: 1939年11月
資本金: 8,000万円
事業内容:服飾・繊維資材の卸売、ホームウェアの企画・製造販売
会社HP:https://masumitetsu.jp/

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ