【伊勢シーパラダイス】『ゴマちゃんゴロゴロ』をもっと知って!!

2023年11月16日(木)14時46分 PR TIMES

“距離感ゼロ“のふれあい水族館 伊勢シーパラダイスからのお知らせ 

三重県伊勢市にある「伊勢シーパラダイス」では、海獣とのふれあいの先駆けとして様々な展示をおこなってきました。その中でも特にユニークな<アザラシのゼロ距離展示【ゴマちゃんゴロゴロ】>は認知度がまだまだ低いのが悩みです。その凄さをたくさんの方に知っていただくため、12月1日(金)より【ゴマちゃんゴロゴロ】展示を再開いたします。

「ゴマちゃんゴロゴロ」とは・・・
普段お客様が行き来している観覧スペースをゴマフアザラシたちが好き勝手に歩きまわり、お客様の足元を我がもの顔でウロウロする、アザラシたちの環境に我々が踏み込んだかのような体験ができる貴重な展示方法です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/27217/211/resize/d27217-211-af33eb87d62324ac6a31-0.png ]


<目的>
ガラス越しでの展示ではなく、同じ空間を共有するゼロ距離展示にすることで、移動の仕方から体の細部まで「ゴマフアザラシ」という生き物をより深く知ることができる。
また、それをきっかけにゴマフアザラシへの関心を高めてもらい、環境保全に繋げていきたい。

<歴史>
海獣類とのふれあいの先駆けともいわれる伊勢シーパラダイス(旧二見シーパラダイス)。
他の水族館から同じコンセプトでの追従を受け、パイオニアとしての意地をかけて実施したのが<アザラシのゼロ距離展示【ゴマちゃんゴロゴロ】>でした。
また、「生きものもお客様もお互いが楽しめるゼロ距離展示」というインタラクティブ(双方向・相互作用)な展示にもこだわってきました。
そんな展示はまさに人間と生き物が目指すべき関係性なのではないでしょうか。

インタラクティブ展示や体験例
〇筒を使った「ツメナシカワウソとの握手」展示
[画像2: https://prtimes.jp/i/27217/211/resize/d27217-211-72bbecc5899f68e6cdf4-1.jpg ]

<インタラクティブ>
 カワウソは隙間を手で探りたい ⇔ お客様は握手できて嬉しい

〇「タツノオトシゴのふれあい」展示
[画像3: https://prtimes.jp/i/27217/211/resize/d27217-211-2c59eb516e24e1c3245c-2.jpg ]

<インタラクティブ>
 タツノオトシゴは何かにつかまりたい ⇔ お客様は手に巻き付いてもらって嬉しい 

〇「トビハゼのふれあい」展示
[画像4: https://prtimes.jp/i/27217/211/resize/d27217-211-7d663d68248705a70d50-3.jpg ]

<インタラクティブ>
 トビハゼは陸に上がって食事したい ⇔ お客様は自分の手に乗ってもらって嬉しい

〇「ゴマフアザラシのゴロゴロ」展示
[画像5: https://prtimes.jp/i/27217/211/resize/d27217-211-d8eead807e3f0a2a681c-4.jpg ]

<インタラクティブ>
 アザラシは好き勝手にウロウロする ⇔ お客様は間近でアザラシを見ることができる

〇「海獣とのふれあい」展示
[画像6: https://prtimes.jp/i/27217/211/resize/d27217-211-2ad726abb1f551590a8b-6.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/27217/211/resize/d27217-211-f370fe19f6c5bcc5fc13-5.jpg ]

<インタラクティブ>
 海獣自身の刺激や運動量が増えることによりエンリッチメントになる ⇔ お客様は海獣たちとのゼロ距離体験ができる

PR TIMES

「伊勢」をもっと詳しく

「伊勢」のニュース

「伊勢」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ