四街道市市民協働事業が平成28年度「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」を受賞

11月17日(木)16時45分 PR TIMES

「Y・Y・NOWSON(わいわいのうそん)」事業が大賞受賞

 千葉県内の地縁団体、行政等と市民活動団体との連携事例で、他のモデルとなる優れた事例を表彰する「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」において、四街道市の「Y(よつかいどう)・Y(よしおか)・NOWSON(今どきの農村)〜地球にやさしい体験型農家生活のすゝめ〜」事業が大賞を受賞しました。
 なお、本市においては昨年度の「チームよつてら」に続いて、二年連続の受賞となります。
[画像1: http://prtimes.jp/i/17159/31/resize/d17159-31-460022-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/17159/31/resize/d17159-31-246381-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/17159/31/resize/d17159-31-439288-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/17159/31/resize/d17159-31-664636-3.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/17159/31/resize/d17159-31-746420-4.jpg ]


1 「Y・Y・NOWSON」(わいわいのうそん)事業とは
四街道市吉岡地区に広がる千葉の原風景を保全し、地球にやさしい体験型の農家生活を広めることを通じて、地域コミュニティの拠点として「伝統・芸術」「食」「農」「学び」を育む事業。
本事業のプラットフォームである市民団体「Y・Y・NOWSON」を中心に1.一村のアトリエ、2.よつグルメ研究会、3.四街道自然農塾、4.東京情報大学の四つのコラボレーションにより、事業効果を高めています。

【事業内容】
(1)「伝統・芸術」の継承
・日本画家、田中一村ゆかりの家を「一村のアトリエ」として開放。講演会等を通じて、文化・芸術の発信
・豊作を祈り、田んぼを歩き山に虫を連れ出す伝統行事「稲虫送り」実施。
(2)「食」の喜び
・ご当地グルメづくりを行う団体「よつグルメ研究会」と連携し、地元食材を使用した料理を楽しむイベント実施。
・自然の恵みを活かし、敷地内に自生する野草や植樹してある果実の料理や加工の講座実施
(3)「農」体験
・四街道自然農塾と連携し、稲作や畑作体験。休耕地を使い、農家生活を体験し、自ら作った米、畑で育てた野菜を料理し、食する体験の実施。
(4)学びのつながり
・東京情報大学ケビン・ショート教授をはじめとした、教授陣による四街道の魅力を引き出す講座実施。(里山ウォーキング、史跡めぐり等開催。マップ「吉岡の里山を歩く」を3,000部発行。
・地元小学校の総合学習「吉岡巡り」や、中学校職場体験による体験実施。
(平成26年度参加者:356人  平成27年度参加者:567人)

2 Y・Y・NOWSON案内
所在地:千葉県四街道市吉岡49番地
Web:https://yynowson.wordpress.com/
Facebook:「Y・Y・NOWSON」

3 「ちばコラボ大賞」について
千葉県内において、福祉や環境、子育て、まちづくり等の様々な分野で、地縁団体、社会福祉協議会、学校、行政機関等と市民活動団体とが連携して地域課題の解決に取り組んでいる中で、他のモデルとなるような優れた事例を「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」として表彰するもの。
(表彰式は12月21日(水)予定)

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

千葉県をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ