自動車向けアプリ市場の全体像とOEM各社が提供しているアプリの詳細をまとめた「自動車向けアプリガイド 2019年11月版」をリリース

11月18日(月)12時0分 ドリームニュース

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)では、自動車向けアプリ市場の調査・分析を継続的に行っており、最新情報をまとめたレポート「自動車向けアプリガイド」を四半期ごとに更新、その最新版を2019年11月11日に発行いたしました。

本書では欧州、米国、中国の各地域におけるアプリ市場のメーカー別提供状況、ユーザーの評価、アプリ実装、煩雑化の傾向、ビジネスモデルの最新動向を解説しています。また各OEMによるアプリの提供状況の全体像と各アプリの詳細について掲載しています。

https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/531-19_IB_J.pdf


<本書の構成>
本書は欧州編、米国編、中国編の3部構成で各地域の自動車向けアプリ市場について下記セクションごとに諸説しています。

最新の動向:各地域における自動車向けアプリ市場のメーカー別提供状況、ユーザーの評価、アプリ実装、煩雑化の傾向、ビジネスモデルを含む全体像について解説。

OEM別アプリ:各OEMが提供しているアプリについて、概要、アーキテクチャ、利用シーン、アプリの種類、課金モデル、ユーザーレビュー、画面スクリーンショット、同じアプリを提供しているOEMなど詳細情報を掲載。

画面複製:画面複製ソリューション Android Auto、CarPlay、CarLife、MirrorLinkの概要とそれぞれに対応しているアプリの詳細について紹介。

検討すべきアプリ:現在提供しているOEMが少ない、あるいは全くない新たな種類のアプリと、車両への導入で成功を見込めるであろう既存のアプリを紹介。

レポートの詳細
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/531-19_IB_J.pdf

本レポートの詳細に関するお問い合わせは下記にて承っております。

株式会社 SBDジャパン
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル6F
Tel: 052 253 6201
E-mail: postbox@sbdautomotive.com
https://www.sbdautomotive.com/ja/

【SBDについて】
英国を本拠とする自動車技術の調査・コンサルティング会社です。1997年の創業以来、日本、欧州(英国とドイツ)、米国、中国の拠点から自動車業界に携わるクライアントをグローバルにサポートしています。
クライアントは自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体。調査対象エリアは欧州、北米、中国、ブラジル、インド、ロシア、東南アジアなど世界各国の市場を網羅。自動車セキュリティおよびIT、コネクテッドカー、自動運転などの分野において調査を実施、各種レポートやコンサルティングサービスを提供していま


配信元企業:株式会社SBDジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「アプリ」をもっと詳しく

「アプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ