一般貨物自動車運送事業者向けの基幹システム「AEGISAPP 運送業2」に「経営分析機能」を搭載しました!

11月18日(月)16時25分 PR TIMES

株式会社イージスワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:鶴田 由規夫)は、クラウドサービス「AEGISAPP運送業2」に「経営分析機能」を搭載しました。


概要

「AEGISAPP運送業2」は、配車計画、動態管理、運転日報自動作成、運賃自動計算、請求書自動作成、各種統計などが一括管理可能なSalesforceOEM版のクラウドサービスです。端末装置にはパイオニア株式会社の「B.PROカーナビ」を使用し、同「ビークルアシストAPI」経由で取得した動態情報及び業務情報(附帯業務、積込・取卸、荷待ち時間)を利用し、運転日報が作成されます。さらに運転日報のデータを運賃計算システムへ引き渡し、運賃・料金が自動計算されます。また、速度、加速度情報もAPI経由で取得しますので安全運転管理も行えるシステムです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/28162/8/resize/d28162-8-895228-0.jpg ]



新機能


下記に準拠した原価計算や純利益、損益分岐点等を計算し、正確な経営分析を可能にしました。

・原価計算の活用に向けて(国土交通省)
・車両別の運送原価計算表(全日本トラック協会)
・平成二年運輸省令第33号 貨物自動車運送事業報告規則

売上高、走行距離、稼働時間はAEGISAPP運送業で自動取得したデータを用いるため、集計に必要なデータ入力は最小限に抑え、高精度の計算を行えます。
分析は、車両別、車種別、運転者別、取引先別などの区分で集計が可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/28162/8/resize/d28162-8-892905-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/28162/8/resize/d28162-8-629919-2.jpg ]



AEGISAPP運送業2の特徴

信頼性

クラウドサービスですのでサーバーを自社内に構築する必要がありません。本製品はSalesforceOEM製品です。セールスフォースドットコム株式会社のプラットフォームは年に3回、機能向上とセキュリティ向上のバージョンアップを行います。また本製品も同等のセキュリティ基準が求められ、その基準を満たしております。

また、パイオニア株式会社のカーナビゲーションシステム「B.PRO カーナビ」は、耐熱・耐湿・耐振動性能で高い信頼性を実現しており、GPSセンサー・加速度センサーから得たデータと地図データを照合し高精度の測位と動態の測定を行います。

操作性

担当業務毎に権限設定を行い、セキュリティを確保します。担当業務ごとに画面も見やすく使いやすく設計しています。
特に配車、運送計画においては、グラフィカルな画面でマウス操作が可能です。

運行計画のルートが「B.PROカーナビ」へ送信され、運転者はタッチパネルの操作を行うだけです。ドライバー初心者の方でも安心して運行できます。

乗務記録(令和元年6月15日施行)、標準貨物自動車運送約款の料金体系対応積込、取卸、待機時間、附帯業務の記録、料金計算にも対応しています。

価格基本サービス利用料金:年間 600,000円(管理部⾨向けライセンス:5ライセンス付)初期設定料金:980,000円〜

※「ビークルアシスト API」通信費(動態情報用)、 「B.PRO カーナビ」、ETC装置及び左記取付費用が別途発生いたします。

展示会イベント

第1回関西物流展(インテックス大阪 4・5号館 4K-15)
2019年11月27日(木)〜29日(金)にパイオニア株式会社と共同出展いたします。

AEGISAPPについて

イージスワンは、「働き方改⾰」や「生産性の向上」を実現するためのシステム開発を行い、「AEGISAPP」ブランドのビジネスソリューションをお客様へ提供しています。

【製品紹介】
URL:https://unsogyo.aegisapp.net/
twitter:https://twitter.com/unsogyo_app

【会社概要】
会社名:株式会社イージスワン
所在地:東京都千代田区麹町4-3-4-3F
代表者:鶴田由規夫
設立:2006年2月
URL:https://unsogyo.aegisapp.net/company/
事業内容:システム開発業・保険代理業

PR TIMES

「運送業」をもっと詳しく

「運送業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ