ニュージーランド ユニークなスタイルの宿泊施設を紹介

11月19日(火)18時5分 PR TIMES

ニュージーランド政府観光局は、ニュージーランドの美しい自然やラグビーのオールブラックスの聖地を満喫
できる、ユニークなスタイルの宿泊施設をご紹介します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/44304/6/resize/d44304-6-494072-0.png ]

全方向 360 度ニュージーランドの美しい大自然に囲まれた小屋で過ごすユニークな宿泊施設

ニュージーランドの美しい自然の中で、夜空の星の瞬きを眺め、風を感じ、小鳥たちのさえずりで目覚め、木々や葉の香りを楽しむ、ユニークな宿泊体験はいかがですか? 南島クライストチャーチ近郊に 6 カ所点在するピュアポッドは、周囲 1 km以内には、他の建造物がなく、目を奪われる圧倒的な大自然の風景の中に、ぽつんと1 棟たたずむ全方向 360 度ガラスで造られた宿泊施設です。

環境に配慮し、ソーラーパネルで冷蔵庫や LED ライト、ウォーターシステムの電気を供給し、バイオ燃料を使ったヒーターで、温水や暖房をまかなっています。

食事は、自分たちで素材を持ち込んでアウトドアに設置されているコンロで星空の下 BBQ を楽しめるほか、夕食と朝食のパッケージをオーダーすることも可能です。(事前予約要)
TV や DVD、Wi-Fi もない場所で、人が本来持つ五感をフルに働かせて楽しむ、究極の贅沢な時間を過ごすことができます。
https://www.purepods.com/


テカポ湖の湖畔で美しい星空を楽しむことができるバブルテントが初登場

[画像2: https://prtimes.jp/i/44304/6/resize/d44304-6-225929-1.png ]

ニュージーランド初のバブルテントが、ミルキーブルーの湖水と湖畔に佇む教会が織りなす絵画のような風景が人気のテカポ湖の湖畔にオープンしました。透明なテントの天井に広がる星空を存分に楽しみ、隣に用意されたグランピングテントで、自然を感じながら宿泊するツアーを株式会社エス・ティー・ワールド(本社:東京都渋谷区) が 2019 年 11 月 27 日〜2020 年 3 月 31 日の出発期間中、全5〜8 日間の日程(成田発、その他、名古屋・関西発のツアーもあり) で催行します。同ツアーではワカティプ湖と山々 に囲まれた美しいリゾート地のクィーンズタウン、マウントクック国立公園も巡ります。
https://shorturl.at/bhiR2


オールブラックスの聖地 イーデンパークで楽しむスタジアムグランピング

[画像3: https://prtimes.jp/i/44304/6/resize/d44304-6-233359-2.png ]

オークランド中心地から 3 キロ南に位置するイーデンパークは、ラグビーやクリケットの試合が中心に行われる国内最大の 5 万席を誇るスタジアムです。1987 年に開催された世界最大のラグビートーナメントの第1 回大会の決勝でオールブラックスが見事チャンピオンに輝いた場所。さらに、2011 年も同様にオールブラックスが優勝杯を掲げた場所であり、ラグビーの聖地として、世界中のファンが訪れることでも有名です。
このイーデンパークのフィールドを望むスタジアム上段に今年新たにグランピングドームが登場しました。2 名
が宿泊できるドームには、クィーンサイズのベッドのほか、ニュージーランド発のライフスタイルブランド Nood
Furniture によるインテリアとサムソンの最新機器が備え付けられています。試合観戦チケット付き宿泊も、試合のない日に宿泊のみすることもできます。
https://www.staydiumglamping.com/

なお、イーデンパークではオールブラックスが試合前に披露することで有名なハカの体験や、選手のロッカールームやコーチ席、グランドを見学するスタジアムツアー、スタジアムの天井を空中移動するジップラインやルーフトップスツアーなど、スタジアムという枠を超えた様々 なアクティビティが用意されています。
https://www.edenpark.co.nz/experiences


【ニュージーランド政府観光局について】
ニュージーランドをサステナブルで質の高いデスティネーションとしてプロモーションするため、国際的なマーケティング活動を行っています。毎年約 380 万人が世界中からニュージーランドを訪れ(2019 年 3 月現在)、観光はニュージーランドの外貨収入における最大の収入源です。”100% Pure New Zealand” キャンペーンを通じて、ニュージーランドの魅力をより多くの方々 へお伝えしています。世界で最も歴史の長い政府観光局として知られており、観光庁長官に任命された 10 名のボードメンバーを中心に全世界 13 の事務所で約 150 人のスタッフが働いています。
ニュージーランド政府観光局公式 ウェブサイト https://www.newzealand.com/jp
ニュージーランド政府観光局公式 Facebook https://www.facebook.com/purenewzealand
ニュージーランド政府観光局公式 Instagram https://www.instagram.com/purenewzealand
ニュージーランド政府観光局公式 Twitter https://twitter.com/purenzinjapan
ニュージーランド政府観光局公式 YouTube https://www.youtube.com/user/TNZJapan

PR TIMES

「ニュージーランド」をもっと詳しく

「ニュージーランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ