日本初!スマホカメラで同時に3人まで顔認証できる「Name Vision Pro」及び「Name Vision PaaS」本格サービス開始!

11月19日(火)13時25分 PR TIMES

〜3ヶ月無料の法人モニターキャンペーンもスタート〜

顔認証・AI並びAR技術を用いた新規サービスのシステム設計・開発を行うsVision Corporation(本社:米国デラウェア州、代表:菅原 宏明)は、先端顔認識技術に基づいて開発した独自の顔認識システムを用い、同時に3人まで顔認証できる「Name Vision Pro」及び「Name Vision PaaS」の本格サービス開始をお知らせいたします。
https://s-vis.com/service/platform/

[画像1: https://prtimes.jp/i/51524/1/resize/d51524-1-611841-0.png ]

【Name Visionとは】
Name Visonアプリは、人間の脳神経系のニューロンを数理モデル化したものの組み合わせた「ディープニューラルネットワーク」による顔の学習と人物の識別を実現しています。パーツ(目鼻口)の位置情報、距離情報による特徴の収集/比較による顔認証がスマホカメラだけで誰でも簡単に利用することができる日本初のアプリです。
本アプリを活用し、教育、マーケティング、医療、セキュリティ、コミュニティ構築等、様々な分野でソリューションを提供いたします。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=2saBm3zdOPI ]



【Name Visionの使い方】

[画像2: https://prtimes.jp/i/51524/1/resize/d51524-1-143354-1.png ]


【「Name Vision」及び「Name Vision Pro」の特徴】
・特徴 1:顔辞典
Name Visionは、興味のある分野の人を顔から調べることができる「顔辞典」です。勉強中のツールとしてだけではなく、美術館や図書館などで気になる人を、顔から調べてみましょう。歴史に名を刻んだ様々なジャンルの「顔」を事前に300名以上登録。登録のない「顔」は新たに追加することもできます。
・特徴 2:Wikipedia連動
Wikipediaの情報と連動しており、顔認証された人物の情報を知ることができます。
さらに情報を追加することができるので、ご自分で残しておきたい情報を追加したり、他の人が追加した情報を、みんなで共有することで、知識をより掘り下げて人物の情報を得ることができます。
・特徴 3:ディープラーニング
人工知能によって照合率が近い人物情報を掲載します。 ご自身が興味ある人物以外も表示されるため、興味がどんどん増えていくきっかけにつながります。照合率は、ユーザーのみなさんの利用と学習機能によって日々進化します。

今回本格サービス開始するName Vision Pro及びName Vision PaaSは上記に加え、以下の特徴を備えています。
・特徴 4:スカウター型
アプリ立ち上げと同時に「顔」を自動で追跡するスカウター型。素早く顔をキャッチして顔認証を開始します。
・特徴 5:3人同時に顔認証
スマホカメラで3人まで同時に顔認証をします。1人ずつ指定しなくても良いので知りたい顔情報がすぐにわかります。

【Name VisionとName Vision Proの比較】

[画像3: https://prtimes.jp/i/51524/1/resize/d51524-1-533566-2.png ]


【法人向け顔認証プラットフォーム「Name Vision PaaS」について】
顔認証技術を最小限のコストで最短1日でビジネスに取り入れることができるプラットフォームをご提供いたします。様々なビジネスリーンでご活用いただけます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/51524/1/resize/d51524-1-624891-3.png ]

◆想定利用シーン
パーティ:パーティや異業種交流会、マッチングイベントなどで、参加者が話したい人の情報を顔認証を使って知ることができ限られた時間の有効活用やコミュニケーションツールに。

タレント事務所:所属しているタレントやモデルの情報を顔データベースに登録。テレビや雑誌に映るタレントやモデルを顔認証するだけで最新情報を入手できるサービスを提供することができます。

スポーツ観戦:テレビや雑誌に映るスポーツ選手に顔認証で情報をユーザーに提供。スポーツの分野でも顔データベースを活用できます。

美術館:作者の情報を顔データベースに登録し、来訪者にアプリを提供。アプリで作者紹介をすることができます。 等

【Name Vision PaaSの特徴】

[画像5: https://prtimes.jp/i/51524/1/resize/d51524-1-410448-4.png ]

【Name Vision PaaS導入プラン】

[画像6: https://prtimes.jp/i/51524/1/resize/d51524-1-316064-5.png ]

※1:年間一括でお支払いを選択されると約2ヶ月分無料となります。
※2:別途顔認証サーバを構築された場合は、累計最大回数並び最大登録件数が無制限になります。
※3:カスタマイズが必要な場合、打ち合わせのお時間をいただきます。

【Name Vision 顔認証プラットフォーム:モニターキャンペーン実施中!】
本格ローンチに伴い、Name Vision 顔認証プラットフォームモニターキャンペーンを実施いたします。
<実施概要>
◆実施内容:
通常2週間のトライアル期間を、今なら先着10社まで、3ヶ月無料となるモニターキャンペーンを実施中。
◆エントリー期間:
2020年3月迄 ※お申し込み日より90日間を対象期間とさせていただきます。
◆エントリー方法:
下記ページに記載のエントリーフォームよりお申し込みください。
https://s-vis.com/service/platform/
[画像7: https://prtimes.jp/i/51524/1/resize/d51524-1-813295-6.png ]



■会社概要
会社名 :sVision Corporation
設 立 :米国デラウェア州 2018年1月19日
資本金 :$250,090.00
代表名 :菅原 宏明
所在地 :1254 Mission St., Suite 202, San Francisco, CA 94103
事業概要:顔認証・AI並びAR技術を用いた新規サービスのシステム設計・開発並び運営業務
WEBサイト:https://s-vis.com/
ビジョン :顔認証と創造力で人々の可能性を解き放ち、みんなが笑顔になる未来を創造します。
[画像8: https://prtimes.jp/i/51524/1/resize/d51524-1-882583-7.png ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/51524/1/resize/d51524-1-536076-8.jpg ]

PR TIMES

「顔認証」をもっと詳しく

「顔認証」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ