買取専門店・ディーラーで高く売れる車は? MOTA車買取 買取実績ランキング【2020年10月版】

11月19日(木)17時16分 PR TIMES

新車の見積もりや値引き、中古車の買取査定、中古車の購入問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行うサイトを運営する株式会社MOTA(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 大輔)は、2020年10月MOTA車買取の買取実績調査結果を発表した。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32597/21/resize/d32597-21-871956-0.jpg ]

MOTA車買取 買取実績ランキング 2020年10月版 調査概要
調査内容:MOTA車買取 買取実績ランキング 、買取査定価格 測定期間:2020年10月1日〜10月31日 調査方法:自社ツール調査 株式会社MOTAが運営する自動車買取サービスでの車買取専門店、ディーラーの買取実績を集計 調査対象:測定期間中にMOTA車買取に掲載された車種 ※株式会社MOTAが公表する全ての調査および集計結果は、株式会社MOTAが企画し、独自に調査・集計したものです。


2020年10月MOTA車買取 買取実績ランキングTOP10


[画像2: https://prtimes.jp/i/32597/21/resize/d32597-21-618388-1.jpg ]

買取専門店、ディーラーで人気の自動車はこちら(買取実績順)

1位:トヨタ プリウス
2位:日産 エクストレイル
3位:日産 セレナ
4位:トヨタ ヴェルファイア
5位:トヨタ ヴォクシー
6位:トヨタ ハリアー
7位:トヨタ アルファード
8位:マツダ CX-5
9位:ミニ
10位:ホンダ フィット

2020年10月のMOTA車買取 買取実績ランキングTOP3の詳細は以下の通り

1位:トヨタ プリウスの特徴・買取価格


[画像3: https://prtimes.jp/i/32597/21/resize/d32597-21-764792-2.jpg ]

ハイブリッドカーのパイオニアであるトヨタ プリウス。
2009年に登場した3代目プリウスは、ガソリン価格の高騰などによりハイブリッドへの注目が高まったことからヒット作となった。 進化を重ねた現行モデルとなる4代目では、新設計のボディ骨格「TNGA:Toyota New Global Architecture」の採用により、思い通りの走り、さらに優れた燃費、車内の静粛性、適正化された運転姿勢など、様々な面で性能がアップ。障害物や歩行者を検知し、衝突を防ぐプリクラッシュブレーキも搭載するなどより進化を図った人気モデルだ。

■発売日:最新モデル(4代目)2015/12/01
■買取価格:〜211.8万円
■全国のトヨタ プリウスの車買取 相場・実績一覧
https://autoc-one.jp/ullo/biddedCarList/ma34-mo1791/
■関連記事
残価設定プラン購入勢必見! 現行前期モデル(2015〜2018年)のプリウスを売るなら今だ
https://autoc-one.jp/toyota/prius/special-5008563/


2位:日産 エクストレイルの特徴・買取価格


[画像4: https://prtimes.jp/i/32597/21/resize/d32597-21-251267-3.jpg ]

ウィンタースポーツやキャンプのような、アクティブなニーズに応えるSUV。
シートや荷室に防水素材を使用しているので、濡れた服のまま乗車したり、汚れた荷物を積んだりするのも気にならない。このクラスのSUVでは珍しく、3列シートモデルを選べるのも嬉しい点。アクセル、ブレーキに加えステアリングも自動制御する「プロパイロット」を搭載しており、渋滞時や高速道路の巡航時、ドライバーの疲労を大幅に軽減する。

■発売日:最新モデル(3代目)2013/12/01
■買取価格:〜222.2万円
■全国の日産 エクストレイルの車買取 相場・実績一覧
https://autoc-one.jp/ullo/biddedCarList/ma35-mo1637/
■関連記事
日産 エクストレイルのフルモデルチェンジは2021年10月までおあずけ!? 新型の発売時期を徹底予想する!
https://autoc-one.jp/nissan/x-trail/newmodel-5009083/


3位:日産 セレナの特徴・買取価格


[画像5: https://prtimes.jp/i/32597/21/resize/d32597-21-910608-4.jpg ]

日産 セレナは2018〜2019年でミニバン販売台数1位を獲得するなど人気のモデル。
長時間の巡航や渋滞の際、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御し、運転者のストレスを軽減してくれる同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載したことで話題となった。 また小排気量エンジンを発電にのみ使用し、モーターを動力源にする「e-POWER」搭載モデルも用意。燃費が優れるだけでなく、アクセルオフ時に強い回生ブレーキが効くため、アクセルのオン/オフだけで容易に速度調節ができるのが特長。全方位運転支援システムの搭載や、全車が「サポカーSワイド」該当車になっており安全性能が高いことも人気の理由だ。

■発売日:最新モデル(5代目)2016/08/01
■買取価格:〜240.2万円
■全国の日産 セレナの車買取 相場・実績一覧
https://autoc-one.jp/ullo/biddedCarList/ma35-mo1635/
■関連記事
高値はハイウェイスター&プロパイロット! 現行セレナの買取相場は?
https://autoc-one.jp/nissan/serena/special-5008383/

株式会社MOTAについて
1999年オートバイテル・ジャパンとして設立。新車見積もり仲介サービスを提供開始。 現在では加盟ディーラー店舗数4,000店舗、先月の見積もり依頼数66,665件と日本最大級の新車見積もりサイトとなっている。 2009年のサイトリニューアル以降では自動車メディアサイトとしても展開。 現在のアクセス状況は月間PV:50,000,000、月間ユニークユーザー数:4,000,000(2016年4月 - 2017年2月平均)。 新車、中古車、カー用品、自動車ニュース、車買取と自動車に関するサービスを一貫して取り扱っている。

【ご注意】本紙は報道用資料です。弊社の許可なく本資料に掲載されている情報や結果を広告や販促活動に転用することを禁じます。

PR TIMES

「ランキング」をもっと詳しく

「ランキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ