『銀河鉄道999 エターナル編』、『北斎漫画コレクション』の名シーンを、自分で選んで缶バッジセットがつくれる「月缶マンガCAN」が、11月20日(月)堂々オープン!

11月20日(月)14時0分 ドリームニュース




 株式会社リアライズ(代表取締役社長:佐藤正裕/所在地:東京都台東区)は、11月20日(月)より、缶バッジ・マグネット製作サービスサイト「CanRolls(キャンロールズ)」の機能を利用し、漫画のコマから画像を選んで自分だけの缶バッジセットをつくれる「月缶マンガCAN」をオープンいたします。
(「月缶マンガCAN」サイトURL http://canrolls.net/mcan/)

 初回リリースとして、数多くの名作を生んだ松本零士先生の作品から『銀河鉄道999 エターナル編』。葛飾北斎が絵手本として発行したスケッチ画集「北斎漫画」からは、初編の50コマをピックアップしてお届けします。

 各作品のファンにとっても魅力的なコレクションをお届けいたします。また、今後続々と新しいタイトルのリリースも予定しております。是非、お気に入りの画像を見つけ、自分だけの缶バッジ・マグネットセットを作ってみてはいかがでしょうか。


■商品情報


            △『銀河鉄道999 エターナル編』缶バッジ6個セット


                 △『北斎漫画』缶バッジ6個セット


価格:缶バッジ6個セット: 1,680円(税込)、缶バッジ3個セット: 1,280円(税込)
マグネット6個セット: 1,980円(税込)、マグネット3個セット: 1,580円(税込)

※送料:300円


■CanRollsとは

CanRollsは、サイト上に掲載してある写真を選択するだけで、自分の好みの缶バッジ・マグネットセットを作製することができるサービスとなっており、2017年11月9日現在、有名アーティストなど計7サイト開設されております。本サイトは、個人でアカウントを開設することもでき、写真をアップするだけで簡単にサイト運営をすることもできます。


■松本零士 プロフィール

1954年、高等学校1年生のときの投稿作「蜜蜂の冒険」でデビュー。手塚治虫のアシスタントを経験し、高校卒業後月刊少女雑誌の連載が決定し上京、60年前後から少年誌、青年誌にも進出。71年から『週刊少年マガジン』に連載した「男おいどん」が人気となり、72年に講談社出版文化賞受賞。74年に放送されたテレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト』には企画から参加、メカニックデザイナンほか全面的に携わり、77年の劇場版は社会現象を巻き起こす。東映動画でイメージクリエイターとしてデザインを提供する傍ら『銀河鉄道999』『宇宙海賊キャプテンハーロック』がアニメ化され、特に『銀河鉄道999』の大ヒットで松本零士ブームが到来。多くのクリエイターや漫画家、アニメーターに多大な影響を与えた。ほかにも『クイーンエメラルダス』『新竹取物語1000年女王』『超時空戦艦まほろば』『戦場まんがシリーズ』『ザ・コクピット・シリーズ』など数々の傑作を輩出、世界的にも著名な数少ない日本の漫画家として多くのファンをもつ。近年では他作家によるリメイク作品も描かれ、また、鉄道や水上バスなどにデザインを提供するなど、今なお精力的な活動を行っている。


■北斎漫画 プロフィール

葛飾北斎が絵手本として発行したスケッチ画集である。海外では「ホクサイ・スケッチ」とも呼ばれている。初編の序文によると、1812年秋頃、後援者で門人の牧墨僊(1775年 - 1824年)宅に半年ほど逗留し300余りの下絵を描いた。これをまとめ1814年(文化11年)、北斎55歳のとき、名古屋の版元永楽屋東四郎(永楽堂)から初編が発行され好評であった。その後1878年(明治11年)までに全十五編が発行された。人物、風俗、動植物、妖怪変化まで約4000図が描かれている。北斎はこの絵のことを「気の向くままに漫然と描いた画」とよんだ。ただし、絵手本集という企画自体も北尾政美の『略画式』から着想を得ている。この絵手本は国内で好評を博しただけでなく、1830年代ヨーロッパに磁器、陶器の輸出の際、緩衝材として浮世絵と共に偶然に渡り[要出典]、フランスの印象派の画家クロード・モネ、ゴッホ、ゴーギャンなどに影響を与えたとされている。


■関連サイト

 松本零士 ロマンチック・コレクション 「スカルドット・シリーズ」:http://do96.jp/
 株式会社リアライズ:http://realize-group.co.jp/
 月缶マンガCAN:http://canrolls.net/mcan/


■権利表記 


 (C)Leiji Matsumoto 2017 (C)SKULL DOT produced by Zero Goods universe
 すみだ北斎美術館蔵 (C) 東京みやこ工房


■CanRollsアカウント開設 お問合せ先

 株式会社リアライズ CANROLL事業部
 TEL : 03-6240-9227  
 MAIL : info@CanRoll.net


 ※画像はイメージとなります。
 ※内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合がございます。

<お問合せ先>
株式会社リアライズ CANROLL事業部
〒111-0056 東京都台東区小島2-18-15 御徒町オオツカビル3F
TEL : 03-6240-9227  MAIL : info@realize-net.com

ドリームニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

缶バッジをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ