オリーブジャパンで最優秀賞を受賞した実力派オリーブオイルが日本初上陸!

11月20日(月)11時1分 PR TIMES

兵庫通商株式会社 THE STORY事業部(兵庫県神戸市、代表取締役 谷澤 哲)は、国際規模のオリーブオイルコンテストで最優秀賞を受賞したパラシオ・マルケス・デ・ヴィアナ社(スペイン アンダルシア州)のエキストラバージンオリーブオイルの輸入を開始しました。

オリーブジャパンが主催する国際規模のオリーブオイルコンテストでパラシオ・マルケス・デ・ヴィアナは2016年に最優秀賞を受賞しています。また2014年、2015年、2017年には金賞を受賞するなどその評価は折り紙付きです。そのパラシオ・マルケス・デ・ヴィアナが2017年秋に日本初上陸しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24880/3/resize/d24880-3-706687-0.jpg ]


パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナ社は家族代々、何世代にもわたってオリーブオイル造りに携わり、オリーブ栽培、収穫、搾油、そして樹の保護までの全行程を自社で一貫して行っています。
最高品質に到達するため、200年以上のオリーブオイル生産から得たノウハウと、最新鋭の機器をフル活用した生産体制は世界最先端を走ります。そこから生み出されるエキストラバージンオリーブオイルは、品質基準である0.8%以下を大きく下回る0.12%を実現しました。最優秀賞を獲得した香り高く、マイルドな仕上がりのサブライム・アーリーハーベストブレンド(ブラック)は、アルベキーナ種、ピクアル種、ロイヤル種の3種類のオリーブを異なる時期に収穫してブレンドしています。まだ品評会に出されていない若々しく、強い味わいのザ・パレスブレンド・リミテッドエディション(ゴールド)を合わせた2種類の展開です。

スコットランドのマスターウィスキーブレンダーがブレンドを指揮
スコットランド最高峰のウィスキー蒸溜所でブレンディング技術を習得したマスターブレンダーが、各品種の味と香りを分析してブレンドを行います。年によってオリーブの味が変化するため、品質にバラつきのない繊細な味のエキストラバージンオリーブオイルになるよう、それぞれの配分を毎年変えています。

日本の食文化に合ったエキストラバージンオリーブオイル
ブレンドオイルの最大の特徴は、使用される地域や食文化に合わせてきめ細やかに味を仕上げられること。日本向けのサブライム・アーリーハーベストブレンドも、日本の食文化を意識して丁寧にブレンドされています。

ユニークで洗練されたボトルデザイン

[画像2: https://prtimes.jp/i/24880/3/resize/d24880-3-274607-2.jpg ]

大胆でエレガントなボトルは、オーナー一族が所有し、かつてスペイン王室の別邸として使用された歴史あるマルケス・デ・ヴィアナ宮からインスピレーションを受けてデザインされました。
各種500mlと250mlの2サイズでリリースされ、現在未入荷のゴールド250mlの初入荷は2018年初旬を予定しています。

◆ THE STORY オンラインショップ
https://www.thestory.jp/

◆ 商品情報
サブライム・アーリーハーベストブレンド(ブラック)250ml:2,800円(税抜)
https://www.thestory.jp/?pid=122400198

サブライム・アーリーハーベストブレンド(ブラック)500ml:5,200円(税抜)
https://www.thestory.jp/?pid=122462604

ザ・パレスブレンド・リミテッドエディション(ゴールド)500ml:5,900円(税抜)
https://www.thestory.jp/?pid=122463335

PR TIMES

「オリーブオイル」をもっと詳しく

「オリーブオイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ