アジア小売業コンサルティング〜業務実施件数の推移の報告について〜

11月20日(火)11時40分 PR TIMES

 
 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査を提供しております。また、インドなどアジア地域を中心とした現地小売企業を対象にコンサルティングサービスを提供しております。今回は、株式会社メディアフラッグのアジア事業部が本格的な業務開始をした2013年からの1年ごとの業務実施案件数と、2018年1月から10月までの業務実施件数の推移について、ご報告させて頂きます。メディアフラッグは、「日本のおもてなしを世界へ」をコンセプトに、当社に蓄積されている日本の流通小売現場の現状やノウハウをアジアに輸出し、新たなマーケットの拡大を行っています。今後も更に中国・インドネシアをはじめとしたアジア各国の企業に対し、弊社の提供しうるサービスの展開を推進して参ります。

◆ 海外での案件実施件数の推移
 
 経済成長の著しいアジア地域の小売業における、コンサルティングサービスの需要は年々高まってきております。その中で、チェーンの拡大期におけるエリアフランチャイズシステムの構築やPOSシステムの導入等のシステム面から、オペレーション強化のためのOJTやトレーニング・研修などの実務面まで、クライアント様からの要望は多岐にわたっております。海外における弊社アジア事業部の案件数の増加は、そういった多様な要望に対してのソリューションが充実しており、また、海外での経験も豊富な弊社の価値をご理解いただいている結果ともいえます。
[画像: https://prtimes.jp/i/24340/251/resize/d24340-251-441331-0.png ]

 上記グラフは、アジアにおける業務を本格的に開始した2013年以降の実施した案件数の推移となります。件数の増加率の高かった、2014年はメディアフラッグ上海設立の翌年であり、中国での案件拡大が件数増加の主な要因となっております。その後も案件数の増加に対し、人員補充などの体制面の強化も行ったことで、2018年まで実施件数は着実に増加しております。また、業務の展開領域の拡大のために既にリリースしております、『深セン』、『ジャカルタ』、『台湾』といったアジア地域にも拠点を新たに開設しており、今後も各拠点でのサービスの展開はもちろん、更なる業務領域の拡大を行いながら、アジア地域における小売業の発展に寄与してまいります。

株式会社メディアフラッグ 会社概要

社名 : 株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)

事業内容 : 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。
調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が28万人を超える。

設立 : 2004年2月

資本金 : 351百万円(平成30年6月末時点)

代表者 : 代表取締役社長 福井 康夫

本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F

従業員数 : 485 名 (平成29年12月31日現在)

WEBURL : http://www.mediaflag.co.jp/

PR TIMES

「アジア」をもっと詳しく

「アジア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ