聖学院大学×英会話イーオンの産学連携プログラム 英語オンリー5日間の疑似留学体験を聖学院大学で

11月21日(水)14時5分 Digital PR Platform




聖学院大学(埼玉県上尾市、学長:清水正之)は、2019年2月12日(火)から実施するグローバルキャンプの申込受付を11月中旬より開始いたしました。グローバルキャンプは聖学院大学と英会話のイーオンと共同で行っている産学連携のプログラムで、2019年の実施は第3回目となります。参加者は聖学院大学の在学生の他、埼玉県在住、在学の他大学生、高校生、在勤の社会人から25名の参加者を募ります。参加推奨レベルは英検準2級以上の英語力で、2018年は8名の他大生と1名の高校生、5名の社会人が参加しました。参加者は朝から夕方まで、英語漬けの5日間を過ごします。プログラムはグループワークが中心で、ネイティブスピーカーを含む聖学院大学教員の英語の講義を受け、同じくネイティブスピーカーを含むイーオンの教師らと異文化に触れるアクティビティを行います。そして、最終日に行う英語プレゼンテーションの準備と練習を通して、クリティカルな思考をトレーニングしていきます。




グローバルキャンプがめざすこと
 少子高齢の課題先進国日本において、課題解決のヒントは''グローバルな視点''にあります。外国人、外国にルーツを持つ人たちを労働力として語る文脈を多く見かけますが、私たちは共に社会を創り上げていくパートナーとして考えていきたいと思っています。そこで障害となるのが言葉の壁です。英語を共通の言語としてコミュニケーション可能にすることはもちろん、多様化する社会の中で異なった文化を理解するとともに、自分の主張を正しく表現できるようにすることがこれからの教育にとっては必須事項だと思います。世界規模のスポーツ大会の日本開催を間近に控えて、英語コミュニケーション能力の需要はさらに高まっています。今やグローバルは特別な一部の人のできごとではなくて、すべての人に関わりのあるキーワードとなっています。身近な場がグローバルな時代となっている現代において聖学院大学はリーダーシップを持って活躍できる人を育みたいと考えています。

グローバルキャンプ 【実施概要】
主催:聖学院大学 
開催期間:2019年2月12日(火)〜2月16日(土)の5日間
授業時間:9:00〜17:30 (日帰り5日間のデイキャンプ、宿泊はありません)
*課題や翌日の準備、プレゼンテーションの練習のため遅くなることがあります    
会場:聖学院大学キャンパス内教室
募集人数:25名(他に聖学院大学の学生・留学生が参加します)
参加資格:埼玉県在住、在学、在勤の大学生、社会人
英語レベル:英検準2級程度の英語力
参加条件:グループ活動に協力し積極的に参加できる方
参加費:6,000円*教材費・おやつ代・お弁当代(2回分)・茶話会参加費等
授業内容:コミュニケーション、ディスカッション、特別講義、プレゼンテーション準備〜実施 
*プログラムはグループワークです



 本プログラムは平成30年度グローバル体験プログラム助成金の交付を受けて実施します。

▼本件に関する問い合わせ先
広報部 広報課
松﨑、神吉
住所:埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL:048-780-1707
FAX:048-725-6891
メール:pr@seigakuin-univ.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「英会話」をもっと詳しく

「英会話」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ