「瀬戸内アイランド・コンシェルジュ・サービス(SICS)」11月28日(木)提供開始

11月21日(木)15時55分 PR TIMES

瀬戸内の島巡りをワンストップでコーディネート

株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:高橋 広行)は、瀬戸内海の島々を訪れる旅行の企画や手配を行う旅行会社等に対し、チャーター船から宿泊、観光、食事、ガイドサービスまでワンストップでコーディネートする「瀬戸内アイランド・コンシェルジュ・サービス(SICS)」を2019年11月28日(木)より提供開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/31978/518/resize/d31978-518-916014-0.jpg ]

「Setouchi Islands(瀬戸内の島々)」は、米国のファッション・ライフスタイル誌「VOGUE」電子版での特集「2019年秋に行くべき旅行先5選」のひとつとして、イタリアの観光都市フィレンツェなどと並び紹介されました。3年に一度開催される現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」の来場者数は過去最多の117万人を記録する(11月4日に閉幕)など、瀬戸内の多島美景観や文化圏に対する国内外での認知度が高まり、島の魅力を体験しようと来訪者が増えています。

「VOGUE」掲載記事URL https://www.vogue.com/article/5-places-to-travel-this-fall

一方で、島への移動手段である定期船は元々生活航路で便数にも限りがあり、効率良く島巡りができないという二次交通の課題や、観光・食事手配も含めた旅程管理の複雑さといった課題があります。そこで、本サービスでは企画提案から精算まで島を巡る旅のコーディネートを行うことにより、これらの課題をワンストップで解決します。JTBは本サービスの提供を通じて、地域の事業者と連携し、瀬戸内を訪れる旅行客の満足度向上と観光需要の創出、交流人口の拡大に貢献してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/31978/518/resize/d31978-518-256774-1.png ]



写真は全てイメージ(写真提供:香川県観光協会)
上段 左:小豆島オリーブ公園 中央:寒霞渓ロープウェイ 右:小豆島エンジェルロード
下段 左:女木島 中央:男木島灯台 右:本島(笠島集落の古い町並み)  

【瀬戸内アイランド・コンシェルジュ・サービス(SICS)の概要】
1.サービスのポイント
(1)お客様のニーズに合ったチャーター船の提案
   参加人員・客層・予算等に合わせて最適のチャーター船を提案します。

(2)瀬戸内アイランドにおける旅のコーディネート
  行程や発着港、宿泊・観光・食事・専門ガイドの選定から手配までワンストップで行います。

(3)利用者の手を煩わせない簡易な精算
  各事業者への支払いをSICSで一本化することで簡易な清算を実現します。

2.サービスネットワーク
「瀬戸内国際芸術祭2019」の会場となった島々(小豆島、直島、豊島、女木島 、男木島、 大島、犬島、
沙弥島、本島、高見島、粟島、伊吹島)での観光・食事や、島間のチャーター船を手配可能です。

3.チャーター船ラインナップ(一例)
(1)団体向けカジュアル船(10名〜50名程度)   
[画像3: https://prtimes.jp/i/31978/518/resize/d31978-518-601250-2.jpg ]

(2)少人数向けラグジュアリー船(1名〜10名程度)

[画像4: https://prtimes.jp/i/31978/518/resize/d31978-518-500657-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/31978/518/resize/d31978-518-447515-3.jpg ]

<お客様・旅行会社等からのお問合せ先>
JTB高松支店 TEL:087-822-0033(営業時間9:30〜17:30/土日祝休業)

PR TIMES

「イラン」をもっと詳しく

「イラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ