追手門学院大学が大阪府門真市と連携協定を締結 -- 11月27日に締結式を開催

11月22日(水)14時5分 Digital PR Platform




追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)はこのたび、大阪府門真市(市長:宮本一孝)と連携協定を締結。これに伴い、11月27日(月)に門真市役所で締結式を執り行う。同協定は、人的・知的資源の交流・活用を図り、地域課題への的確な対応、地域全体の教育・学術研究機能の向上、まちづくり、産業振興等の分野で地域と大学の活性化を目指して締結するもの。今後は、全学的な取り組みとして同市との連携を深めていく。




【ポイント】
○連携協定の締結により相互の資源を活用し、市政の発展、大学の教育力の向上を目指す。
○追手門学院大学が大阪府内の自治体と連携協定を結ぶのは、大阪府、茨木市に次いで3例目。
○門真市が大学と連携協定を結ぶのは同大が4校目。

 追手門学院大学国際教養学部では、門真市の中学生をオーストラリアの姉妹校チャールズ・キャンベル・カレッジに派遣する「めざせ世界へはばたけ」事業に協力。2017年度は延べ22名(11月20日現在)の学生および留学生が、スカイプによる英語交流研修や英語によるプレゼンテーション・コンテストの準備などの研修プログラムにボランティアスタッフとして協力している。

 こうした同学部の国際交流支援の実績を軸に、このたび同市と連携協定を締結することとなった。今後は全学的な取り組みとして、以下の10項目について相互に連携・協力する。

(1)地域の政策課題に係る共同研究の推進
(2)学校教育及び地域教育の向上
(3)子どもの健全育成に関する環境の整備
(4)安全安心なまちづくりに関する推進
(5)生涯学習に関する事業の推進
(6)健康、福祉に関する事業の推進
(7)地域産業の振興及び新産業の創出
(8)環境美化に関する推進
(9)様々な分野における交流を通じた人材育成
(10)その他、両者が協議して必要と認める連携・協力

 協定の締結に伴い、11月27日(月)に締結式を開催する。概要は下記の通り。

◆協定締結式
【日 時】 11月27日(月) 16:30〜
【会 場】 門真市役所 本館2階 大会議室 (大阪府門真市中町1-1)
【締結者】
・門真市 市長 宮本 一孝(みやもと かずたか)
・追手門学院大学 学長 川原 俊明(かわはら としあき)
 (敬称略)
【式次第】
・宮本市長 挨拶
・川原学長 挨拶
・協定書署名
・写真撮影

▼本件に関する問い合わせ先
追手門学院 広報課
足立・谷ノ内
住所:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590


【リリース発信元】 大学プレスセンター 「画像1」https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「大阪府」をもっと詳しく

「大阪府」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ