ジェイテクト、2017国際ロボット展に初出展

11月22日(水)17時1分 PR TIMES

ジェイテクトは、11月29日(水)〜12月2日(土)に東京ビックサイトで開催の「2017国際ロボット展」に初出展し、新規事業であるパワーアシストスーツを出展

ジェイテクトは新規事業コンセプト「Human Harmonics 人と機械(モノ)の調和」に沿って、社会課題と当社の強みをマッチングしたパワーアシストスーツを開発。今後の販売開始に向け、国際ロボット展に初出展。

ジェイテクトは、自動車部品、軸受(ベアリング)、工作機械・メカトロニクスで事業を展開しており、グループビジョンとして「No1&Only One-よりよい未来に向かって-」を掲げ、ジェイテクトグループが一丸となって更なる商品力と技術力を向上させ、世界中のあらゆる産業の発展に貢献することを宣言。
今回の出展にあたり、ジェイテクトの新規事業コンセプト「Human Harmonics 人と機械(モノ)の調和」に沿って、社会課題と当社の強みをマッチングして開発したパワーアシストスーツを出展。


主な出展製品

1.パワーアシストスーツ
製造現場を知るジェイテクトが、新規事業推進第一弾として新たな価値をお届けします。
人の意思に合致した自然でなめらかな操作フィールを実現したアシストスーツ。


2.軸受
・ロボット用Kシリーズ軸受
・特殊環境用軸受シリーズ(EXSEV・エクゼブ)
  -コロガードプロベアリング(耐食)
   -クリーンプロPRZ(クリーン環境)


小間番号 東5ホール SR-81
[画像: https://prtimes.jp/i/28729/19/resize/d28729-19-152552-0.jpg ]

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ロボットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ