幻冬舎から新作カードゲーム登場!スピード勝負のパーティーパズルゲーム『ナルハヤのつるぎ』12月11日(水)発売

11月22日(金)18時55分 PR TIMES

株式会社幻冬舎(代表取締役社長:見城 徹/東京都渋谷区)は、カードゲーム『ナルハヤのつるぎ』(ゲームデザイン:ましう)を2019年12月11日(水)より全国発売致します。

本商品は、なるべく早く(なる早)手札を組み合わせて、お題の剣(つるぎ)を作るカードゲームです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7567/56/resize/d7567-56-119969-0.jpg ]

6枚の手札を全て使い、裏返したり、回転させたり、重ねたりしながら組み合わせて、他の人よりも早く依頼カードと同じ「つるぎ」を作ります。山札からお題となる依頼カードをめくったら、全員で一斉にお題の「つるぎ」を製作します。「つるぎ」が完成した人は「納品!」と言い、依頼カードと完全に同じかを確認します。間違っていたら失敗、同じなら成功となり、納品が成功した人は依頼カードを獲得します。これをくり返し、決まった枚数の依頼カードを獲得した人の勝ちとなります。できそうでできないもどかしさや、スピードを競うドタバタ感で盛り上がります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7567/56/resize/d7567-56-993841-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7567/56/resize/d7567-56-297464-2.jpg ]

カードゲームをはじめとしたボードゲームは、人気YouTuberの動画配信から小学生などの低年齢層へ、芸能人のテレビ番組からゲームに馴染みのない層へと広がり、家族間でも遊ばれることが増えました。この広がり方からボードゲームは一時のブームではなく、定番になっていると考えます。

本ゲームは説明が簡単なのですぐにできるほか、論理的思考とスピードを同時に求められるため、頭脳ゲームとパーティーゲームの両方の側面があります。誰でも遊べるゲーム性から、子どもから大人まで幅広く楽しめるファミリーゲームとして定番化を狙って参ります。

<本ゲームのストーリー>
ここは異世界。大量発生した魔物を退治するため、「つるぎ」の需要は高まる一方だった。君たちは鍛冶屋となり、商人ギルドから依頼された「つるぎ」を作って納め、異世界一の鍛冶屋を目指そう。ただし、納期は″ナルハヤ"。商人ギルドは、一番早く納品できた鍛冶屋にのみ報酬を支払う。ここは異世界。そんな発注も許されるのだった。

【商品名】ナルハヤのつるぎ
【ゲームデザイン】ましう(佐藤一輝)
【発売日】2019年12月11日(水)
【価格】1,600円+税
【販売場所】全国の玩具店・雑貨店・書店
【対象年齢】6歳以上
【対象人数】2〜5名
【プレイ時間】15分
【パッケージサイズ】H150×W102×D28mm
【セット内容】素材カード30枚(6枚×5人分)、依頼カード33枚(表裏で全66種)、説明書

PR TIMES

「カードゲーム」をもっと詳しく

「カードゲーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ