インドネシアで人気のブランド「ULTIM II」のブランドサイトへAR&AI機能を活かしたバーチャルメイク体験機能を提供

11月23日(月)14時46分 PR TIMES

ウェブサイト滞在時間アップへ貢献できる機能を活かし、消費者とのオンラインエンゲージメントを最大限に。

既存ウェブサイトにバーチャルメイクシミュレーション機能を手軽に搭載。

ジャカルタ インドネシア (2020年11月23日) - パーフェクト株式会社は、インドネシアのスキンケア、メイクアップブランドである「UMTIMA II」とパートナシップを締結し、ウェブ上でのバーチャルメイクシミュレーション体験を可能にするサービス「YouCam for Web」を提供したことを発表致します。サイトを訪れたユーザーは、「UMTIMA II」の数ある華やかなコスメ製品を瞬時にしてバーチャルで体験し、自分にぴったりの製品を見つけることが可能になりました。限りなく自然に近いバーチャルメイクの体験をブランドや小売店がウェブサイト上で消費者にお届けすることを可能にするサービス「YouCam for Web」は、店頭商品サンプルのお試しが懸念される今、お客様に安心して気が済むまで色味を確認する環境を提供し、「購入後に似合うか心配」という不安要素の軽減にも効果があります。

[画像: https://prtimes.jp/i/66482/3/resize/d66482-3-850032-0.jpg ]

  http://bit.do/ultimaii-vto

PERFECT Corp. 最高経営責任者 (CEO) アリス・チャン(Alice Chang) は、以下のようにコメントしています。「オンラインショッピングのシェアが増え続ける中、衛生面での安全を考慮した体験型のインタラクティブな購買体験を消費者に届けることは、今美容業界ではブラントや小売店に求められています。ブランド『ULTIMA II』のファンの方々には安心してお家からコスメのお買い物をお楽しみいただければと思います。」

ULTIMA II マーケティング ディレクター エリザベス イップ(Elizabeth Yip)氏から下記のようにコメントを頂きました。「『ULTIMA II Wonderwear No Ordinary Nudes Liquid Lip & Cheek」は消費者の皆様が各々の自然体の美しさを活かせる色味をそろえております。パーフェクト社の新悦的なテクノロジーは、効率よく楽しく自分にぴったりのお色味をお客様ご自身が、スマホ上で簡単に見つけられる『購買体験』の提供を可能にしてくれました。「UMTIMA II」はブランドとして、お客様に充実したオンラインショッピング体験をお届けることに努めております。」

■本サービス製品について
ブラウザ向けARモジュール「YouCam for Web」の機能詳細についてはこちらよりご覧ください。
http://bit.do/perfect-enterprise

■ULTIMA IIについて
ULTIMA IIは、1959年に米国ニューショーク州にて設立され、1976年からはインドネシアを拠点としているスキンケア、メイクアップブランド。プレミアム基礎化粧品や、テクノロジーを活かして作られた製品ラインも揃えています。これまでのULTIMA IIの60年間の取り組みは、製品ライン「Wonderwear No Ordinary Nudes Liquid Lip & Cheek」でも使われているような最新テクノロジーを使いこなすエイジレス・ビューティー・エキスパートとしてブランドを確立しました。
http://bit.do/ultimaii-com-en

■パーフェクト株式会社について (http://bit.do/perfect-company)
パーフェクト株式会社は現在、台湾(本社)、日本、アメリカ、ヨーロッパ、中国、インドに拠点を構え、ARビューティアプリ「YouCam メイク」を筆頭に、累計8億ダウンロードを超えるビューティーアプリシリーズの開発と、コスメブランドや小売店向けに高度な顔認証技術とAI技術を利用して開発したバーチャル メイクアップ サービスを提供する企業です。ビューティーとテクノロジーを融合させ、今までにない形で消費者とコスメブランドを繋ぐ世界最大級のビューティープラットフォームを構築しています。現在200以上のコスメブランドをパートナーとして迎え、10万を超えるコスメ商品を60か国以上で展開。お客様に寄り添った形でよりストレスが少なく、快適な購買体験をお楽しみ頂ける環境提供のサポートをして参ります。

■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をパーフェクト株式会社が保証するものではありません。

PR TIMES

「ブランド」をもっと詳しく

「ブランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ