三井住友銀行が中国銀行と提携 企業の人民元取引を支援

11月24日(木)17時19分 J-CASTニュース

   三井住友銀行は、中国の4大銀行の一つである中国銀行(BOC)と人民元業務における協力に係る覚書を締結したと、2011年11月24日に発表した。




   中国内外における人民元建てファイナンスや人民元による資金決済、また人民元業務全般に関する情報提供などで協力し、取引先企業の人民元取引を支援していく。人民元の中国本土への送金なども、BOCグループの拠点網やノウハウを活用する。


   BOCは、中国の外国為替専業銀行として位置付けられ、1994年に商業銀行に改組し2006年に香港と上海の株式市場に上場した。


   三井住友銀行は10月24日にも、中国・重慶市に邦銀として初めて支店の開設認可を受けたばかり。中国でのビジネスを急ピッチで拡充している。

J-CASTニュース

「三井住友」をもっと詳しく

「三井住友」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ