「第1回京都ふれeyeブラインドマラソン」を開催いたしました!

11月24日(金)18時1分 PR TIMES

〜角谷建耀知財団が主催する初めての大会に約600名が来場!〜

「第1回京都ふれeyeブラインドマラソン」に参加された “絆”というタスキでつながったブラインドランナーと伴走者、「キズナペアラン」の大人と子どもたち総勢138名が、西京極総合運動公園陸上競技場で力走しました!

[画像: https://prtimes.jp/i/27459/3/resize/d27459-3-979330-0.jpg ]


一般財団法人 角谷建耀知財団(所在地:京都市下京区)は、障がいの有無にかかわらず誰もがスポーツを楽しみ耀ける社会の実現をめざし、障がい者のスポーツを支援しています。
その一環として、この度、視覚に障がいのある方々が楽しく走れるマラソン大会を実現するため、また、次代を担う子どもたちに障がい者への理解を深めて支えあう豊かな心を育むために、多くの方々のご協力のもと、「第1回 京都ふれeyeブラインドマラソン」を開催いたしました。

当日は、10km・3km・1km(全盲・弱視の部)の競技に参加されたブラインドランナーと伴走者 合計94名に加え、本大会の魅力のひとつでもある大人と子どもがキズナをつないで走るキズナペアラン44名が参加しました。
また、運営協力や応援に約600名の方々が来場くださり、西京極総合運動公園陸上競技場は熱い声援で盛り上がりました。
さらに、閉会式には門川大作京都市長も駆けつけてくださり、10年、100年続く大会に!とランナーの方々へエールを送られました。

次回の開催は、出場されるランナーのご要望に応え、来春に予定しております。
角谷建耀知財団では今後も、この「京都ふれeyeブラインドマラソン」を通じて、障がい者のスポーツを支援してまいります。



<特別協賛>株式会社わかさ生活
<後援>京都市・公益財団法人 京都市体育協会・認定NPO法人 日本ブラインドマラソン協会・京都市児童館学童連盟・アイバンク愛の光基金管理会・KBS京都・毎日新聞社点字毎日
<協力>一般社団法人 日本女子プロ野球機構・公益財団法人 関西盲導犬協会・大阪医療福祉専門学校
<協賛>三生医薬株式会社・株式会社オオツキ・株式会社美建ガイド社・株式会社サンコンタクトレンズ・株式会社スポーツエード・FKD株式会社スマイルプラス烏丸御池センター・特定非営利活動法人 コミュニティラジオ京都・兼松エレクトロ二クス株式会社・ディー・キュービック株式会社・株式会社プリントパックほか
<主催>一般財団法人 角谷建耀知財団 https://www.kakutanikenichizaidan.com/

関連サイト 
株式会社わかさ生活 http://company.wakasa.jp/

PR TIMES

財団をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ