リノベーション自社物件ブランドポータルサイト「JP-BASE」を開設

11月25日(水)15時0分 @Press

「不動産で、日本を元気に」を理念として掲げるジャパン・プロパティーズ株式会社(所在地:東京都港区六本木、代表取締役:高 将司、以下「当社」)は、2020年11月25日に「JP-BASE」シリーズをスタートし、サイトを開設いたしました。
「JP-BASE」: https://jp-base.tokyo/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/236686/LL_img_236686_1.jpg
JP-BASE

■開設背景
現在日本の不動産は、スクラップ&ビルド(壊して新しく造る)が一般的です。当社は社会通念でもある「循環」「再生」を元に、リノベーションを手がけることでサスティナブルな社会へ貢献していきます。
「良いものをしっかり次の時代に残し、新しい物を取り入れていく」思いで、「JP-BASE」を立ち上げることとなりました。

さらに、もっとスペースを借りやすく、そして柔軟に入居出来る場所の提供をしていきます。「JP-BASE」では入居時の審査が厳しく、物件を借りることが難しい社歴の短い会社や、外国法人などがあります。そういった問題解決のため、独自の審査をした上で入居のハードルを下げ、より柔軟な借り方ができるよう、新しいスタンダードを創り上げていきます。今後の日本の経済を担う、起業家、クリエイター、フリーランス、外資系の日本進出等、様々なことにチャレンジする方々を支え、応援することを目的としています。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/236686/img_236686_2.jpg
JP道玄坂

■「JP-BASE渋谷松濤」オープン
「JP-BASE」サイトオープン後、自社リノベーション物件「JP-BASE渋谷松濤」がオープン致します。感性漂う立地や、重厚感のあるしっかりとした建物基盤を活かし、エントランス、屋上、室内をリノベーションした一棟レジデンスです。

「暮らす」「働く」「遊ぶ」が密接するエリア、「渋谷松濤」に位置し、今の時代に合わせて居住空間に「働く」をミックスさせました。自由に使用できる緑豊かな屋上も魅力の一つです。2021年1月から入居可能予定です。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/236686/LL_img_236686_3.jpg
JP-BASE渋谷松濤

商号 : ジャパン・プロパティーズ株式会社
代表者 : 代表取締役 高 将司
所在地 : 〒106-0032 東京都港区六本木6-7-10
設立 : 2012年1月11日
事業内容: オフィス賃貸仲介、売買仲介、アセットマネジメント、
プロパティマネジメント(不動産管理)、不動産投資
URL : https://www.properties.co.jp/


【本サイトに関するお客様からのお問い合わせ先】
ジャパン・プロパティーズ株式会社
Tel:03-5411-7500


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「開設」をもっと詳しく

「開設」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ