ライフセーバー2019日本代表 ビーチ・フラッグス競技 現世界ランキング1位!堀江星冴 マネジメント契約締結のお知らせ

11月25日(水)14時46分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/65351/3/resize/d65351-3-743295-0.jpg ]



株式会社TANK(本社所在地:東京都渋谷区神宮前 代表取締役:今井雄一)は、ライフセーバーとして活躍する堀江星冴(ほりえ しょうご)選手とのマネジメント契約を2020年11月より締結いたしました。

堀江星冴選手は勝浦ライフセービングクラブに所属。ライフセービングの花形競技ビーチ・フラッグスの選手として2015年に日本代表入り。大学在学中は「ALL JAPAN INTER-COLLEGE CHAMPIONSHIP」で、2014年、2015年、2016年と優勝。さらに2年に一度開催される国際大会「INTERNATIONAL SURF RESCUE CHALLENGE」では2015年、2017年、2019年と優勝。国際大会で3連覇を果たし、現世界ランキングで1位をキープしています。

1試合約3秒で終結するビーチ・フラッグス競技において、世界トップクラスの“瞬発力”を持つ堀江星冴選手は、強靭な肉体と精神力を武器に、2021年の大会へ向けてさらに精進してまいります。今後の堀江星冴選手の活躍に是非ご期待ください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/65351/3/resize/d65351-3-559314-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/65351/3/resize/d65351-3-522285-2.jpg ]



堀江星冴 Plofile
1994年9月14日生まれ埼玉県秩父市出身。身長170cm 体重72kg。埼玉県立浦和東高等学校卒業。在学中はサッカー部に所属。国際武道大学への入学を機にライフセーバー競技に出会い、日本ライフセービング界のパイオニアである山本利春教授に師事、ライフセービング競技に目覚める。毎日ひたむきに練習し、白い砂浜が黒くえぐれて”堀江道”と周辺住民に呼ばれるほどの猛特訓を重ね、翌年からはビーチ・フラッグスのインターカレッジで卒業まで3連覇を重ねる。日本代表入りしてからも、国際大会でメキメキと頭角を現し、ライフセービングの花形競技ビーチ・フラッグスで、現世界ランキング1位をキープしている。

【ライフセーバー競技成績】
*INTERNATIONAL SURF RESCUE CHALLENGE 3連覇(2015.2017.2019年)
*SANYO CUP 優勝(2019年)
*ALL JAPAN INTER-COLLEGE CHAMPIONSHIP 3連覇(2014.2015.2016年)
*JAPAN BEACH GAMES 優勝(2017年)
*ODAIBA BEACH SPORTS FESTIVAL 優勝(2015年)

【受賞歴】
2016年度千葉県私立学校知事賞受賞/松前スポーツ文化賞最優秀賞、特別賞受賞/勝浦市体育協会優秀賞

公式HP:https://tankpr.jp/management.html

株式会社 TANK
ファッション、飲食、旅、カルチャー、音楽、エンタテイメントを基軸とし、ライフスタイル全般を手がけるPR会社。豊富な実績とネットワークを駆使して、マネジメント業務を行ってまいります。
公式HP:https://www.tankpr.jp

PR TIMES

「マネジメント」をもっと詳しく

「マネジメント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ