株式会社WHITE 未来視点から新しい前提条件を創造し、新規事業を開発する無料のクラウド型ツール「innovation design compass (β)」提供開始

11月26日(火)14時55分 PR TIMES

株式会社WHITE( 本社:東京都港区、代表取締役社長:神谷憲司、以下、WHITE )は、イノベーション創出が必要とされる事業会社へ向け、新規事業開発のプロジェクト要件定義からコンセプト開発、評価までをサポートする無料のクラウド型ツール「innovation design compass (β)」を提供開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34933/37/resize/d34933-37-197907-7.jpg ]

デジタル・トランスフォーメーション時代において新規事業開発の中心は「課題解決」から「価値創出」へと大きく変化しています。しかし、企業で実践されているプロセスやフレームワークは従来から変化がなく、導かれる課題や問いにはコモディティ化が起こっている状況です。結果、独自性のない新規事業プロジェクトが生まれることとなりますが、その多くがうまくいっているとは言えません。
「innovation design compass (β)」は、新規事業を「未来視点」から考える全く新しいツールです。現在とは前提条件が異なる未来の社会から事業を発想するため、先行企業となれるような独自性の高い新規事業を開発することが可能となります。
なお、本ツールは無償で提供いたします。新規事業担当者やイノベーターのみならず、誰もがイノベーション創出に挑戦できる環境の実現を目指していきます。

【特徴】
■誰でも新規事業開発ができる実践ガイドとワークシート
WHITEが新規事業開発・イノベーション創出プロジェクトを支援する中で獲得した独自ノウハウを詰め込んだワークシートと、サービスデザイナーの思考プロセスを言語化した実践ガイドを提供します。誰にでも未来視点からの新規事業が開発できるようカスタマイズをしているため、初めて新規事業開発に取り組む方でも安心してご利用いただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34933/37/resize/d34933-37-237596-3.jpg ]


■リサーチを効率的に進めるWHITEの調査データを提供
未来視点で考える上で重要となる人口構成や技術の変化について調査を行ったデータを提供します。時間と手間がかかるリサーチを効率化し、検討する市場に専念することで、より効果的な調査が可能になります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/34933/37/resize/d34933-37-291305-4.jpg ]


■チャットボットがプロジェクトを先導、プロセスに迷わない
ツール上でチャットボットがその時に必要な情報のみを提供するため「何をすべきか」で迷いません。開発プロセスで作成したファイルはすべてクラウド上に保管されており、反復プロセスも実行しやすくなります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/34933/37/resize/d34933-37-698287-5.jpg ]


【概要】
■ツール利用:無料
 ・プロジェクト専用のSlackワークスペース(3アカウントまで)
 ・未来視点から新規事業を開発するための実践ガイド、ワークシート
 ・チャットボットによる6つの独自プロセスと最適な情報提供
■オプション:スペシャリストサポート 3万円/1h
 ・WHITEのスペシャリスト(サービスデザイナー)がリアルタイムでサポート(チャット、TEL、TV会議)
■実施プロセス:

[画像5: https://prtimes.jp/i/34933/37/resize/d34933-37-910792-6.png ]

■サイトURL:https://idc.255255255.com/

<株式会社WHITEについて>
新しい、を価値に。
リアル × デジタルで世界を再構築する
イノベーションデザインカンパニー
【会社概要】
社名:株式会社WHITE(WHITE Inc.)
設立:2015年4月15日
資本金:3,000万円
代表者:代表取締役社長  神谷憲司
事業内容:イノベーションデザイン事業
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木 1-4-5 アークヒルズ サウスタワー WeWork内
コーポレートサイト:https://255255255.com/
サービスデザイン事業サイト:https://255255255.com/service-design/

PR TIMES

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ