『タウンワーク』 創刊20周年に関するお知らせ

11月27日(火)13時7分 Digital PR Platform


株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:葛原孝司)が提供する全国のアルバイト・パート求人を掲載する媒体「タウンワーク」が、2018年11月27日(火)を持ちまして、創刊から20周年を迎えたことをお知らせします。

全国104版、求人件数は毎週約90万件の情報量を持つ 『タウンワーク』
『タウンワーク』は、地域での仕事や人のマッチングを目指して1998年に創刊。以降、日本全国へと発行地域を増やし続け、現在は全国104版を展開、求人件数は毎週約90万件に及んでいます。創刊時より大事にしている「地域密着」「幅広い求職者のニーズに応える」「求職者の生活導線に合わせたリーチ」という”カスタマーファースト”をテーマに、利用機会を創出してきました。
現在もタウンワークネットをはじめとしたWebとフリーペーパーのトータルアプローチで、日本全国の求人情報を網羅し、求職者の方のお仕事探しを応援し続けています。

20年間、日本のアルバイトの働き方を見つめ、社会の変化に対応してきた『タウンワーク』の変遷
創刊から20年間、求職者の働き方や労働市場の変化、通信・テクノロジーなどの社会の変化に対応し、タウンワークは常に進化をしてきました。
これからも求職者のニーズや時代の流れに対応した求人情報の提供を目指します。
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/249/29957/700_448_201811271234365bfcbb4ccdfe8.png
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/249/29957/700_430_201811271234425bfcbb52e578d.png
<上記についての詳細または画像はこちら>https://townwork.net/twc/special/tw20th/

人手不足解決の一環として、パート・アルバイト領域における、新しい働き方を兆しを発信
有効求人倍率が1倍を超え、労働力の需要の高まりを迎えた2013年から開始。時代の兆候を捉え、翌年の働き方、採用方法、マネジメントのトレンドを発信してきました。
[画像3]https://digitalpr.jp/simg/249/29957/700_259_201811271234485bfcbb5898745.png
<参考資料>
出展(順不同):労働省「平成11年版労働経済の分析」(1998年)、総務省「通信利用動向調査」(2005年)、総務省「就業構造基本調査」長期時系列データ、 総務省「労働力調査」長期時系列データ、総務省「情報通信白書」(2017年)、厚生労働省「一般職業紹介状況」長期時系列データ、 厚生労働省「一般職業紹介状況」、リトルワークス研究所「機関誌Works」(No.27,59)

=============================================
運営会社
社名  :株式会社リクルートジョブズ
設立   :1983年9月14日
資本金  :1億5,000万円
従業員数  :1532名(2018年4月1日時点)
事業内容  :アルバイト、パート、派遣から正社員まで、多種多様な雇用領域における        人材採用に関する総合サービス
Webサイト  :http://www.recruitjobs.co.jp/
=============================================
【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruitjobs.co.jp/RJB/contact.html
=============================================

Digital PR Platform

「タウンワーク」をもっと詳しく

「タウンワーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ