株式会社ビーロット「ドシー恵比寿」売却完了のお知らせ

11月27日(水)18時25分 PR TIMES

〜 渋谷区恵比寿 不動産M&Aを活用した不動産再生 〜

株式会社ビーロットは11月27日(水)、子会社である株式会社ヴィエント・クリエーションが保有する
東京都渋谷区恵比寿のカプセルホテルを売却致しました。

 株式会社ビーロット(本社:東京都港区、代表取締役社長 宮内 誠)は、主力事業である不動産投資開発事業にて、子会社である株式会社ヴィエント・クリエーションが保有する渋谷区恵比寿のカプセルホテル「ドシー恵比寿」の不動産再生プロジェクトを進めて参りました。2017年12月に大規模リニューアルを終え、開業から現在まで高稼働を維持して参りましたが、本日売却が完了いたしましたのでここにお知らせ致します。

 多大なご支援をくださりました協力会社様及び関係各位の皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。


1. 不動産M&A概要
 2017年1月、インバウンド市場の拡大が加速し、多様化する宿泊需要を受け、当社は、JR山手線の主要駅より徒歩3分以内と都内でも希少な立地に位置するカプセルホテル2棟(渋谷区恵比寿、品川区東五反田)の所有及び運営をするヴィエント・クリエーション社の全株式取得を実施致しました。

 当社グループにおいてM&Aとは、不動産仕入の手法拡充のみならず、専門知識を有した人材確保、各業種でのネットワーク拡大や雇用拡大など、日本経済と地域社会に貢献することを目的としております。

 本プロジェクトは、2棟の不動産再生並びに転籍した従業員の戦力化等、当初描いた計画を戦略的に実現し、組織的成長を図った画期的なプロジェクトとなりました。

 今後も、当社グループの強みである「企画力・専門性・ネットワーク」を活かし、本来有するべき価値より過小に評価された不動産の潜在力の具現化と、ビジネスの現場を通じて専門分野の能力を発揮できる人材の育成に努め、全てのステークホルダーの皆様とのシナジーで、新しい価値創出に努めて参る所存です。


2. 売却先の概要および売却価格
 売却先及び売却価格につきましては、守秘義務に基づき、公表を控えさせていただきます。なお、当社と相手先との間には、記載すべき資本関係、人的関係、取引関係はなく、属性について問題はありません。


3. 本物件の売却による業績への影響
 2019年2月14日に公表致しました「2018年12月期 決算短信」記載の2019年12月期の連結業績予想に織り込み済みであります。


4. M&Aプロジェクトの詳細記事
https://www.b-lot.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/smart_26_Interview_180416.pdf
(2018年4月 株式会社ストライク「SMART M&Aトップインタビュー」掲載)


5. 販売用不動産の概要
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-8-1(住居表示)
アクセス:JR山手線、埼京線、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅 徒歩1分
開業:2017年12月
主要用途 / 構造:ホテル / 鉄骨造陸屋根地下1階付9階建
客室数:男性102室 女性60室
敷地面積 / 延床面積:125.11平方メートル / 865.50平方メートル
事業主:株式会社ビーロット (https://www.b-lot.co.jp/)
公式ホームページ:ドシー恵比寿 (https://do-c.jp/ebisu/)
決済完了日:2019年11月27日

[画像1: https://prtimes.jp/i/35396/29/resize/d35396-29-690742-5.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/35396/29/resize/d35396-29-260811-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/35396/29/resize/d35396-29-807610-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/35396/29/resize/d35396-29-306252-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/35396/29/resize/d35396-29-908610-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/35396/29/resize/d35396-29-935310-4.jpg ]

PR TIMES

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ