【オーストラリアジン史上初】-IWSCで二冠達成の実力派- ワイルドボタニカルが生きている!カンガルー島の雄大な自然を詰め込んだ「KIS GIN」(キスジン)日本初上陸

11月27日(水)11時45分 PR TIMES

11月末に行われる授賞式では「ベストジンプロデューサー賞」受賞の期待もかかる

有限会社エヌ・トレイド(所在:神奈川県茅ヶ崎市)は、南オーストラリア・カンガルー島産のプレミアムクラフトジンブランド「KIS GIN(キス・ジン)」より『O GIN(オー・ジン)』と『WILD GIN(ワイルド・ジン)』2種を2019年11月より正規輸入代理店として日本国内販売を開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/50709/1/resize/d50709-1-197247-7.png ]

島のうち1/3が自然保護区とされる、南オーストラリアの小さな島「カンガルー島(Kangaroo Island)で生まれたスピリッツブランド『KIS(kangaroo Isrand Spirits カンガルー・アイランド・スピリット)』。『KIS』はカンガルー島の豊かな自然と雄大な大地からインスピレーションを受けたラーク夫妻が創業したのがはじまり。オーストラリアで初のプレミアムジンのみを生産する蒸溜所としても知られています。ラーク夫妻が作り上げるクラフトジンは、地元カンガルー島産の野生のボタニカルをはじめ、オーストラリア産原料を主に使用しています。その年のボタニカルの収穫量に合わせ製造する希少なロンドンスタイルのプレミアムクラフトジンです。



カンガルー島の自然がこのひと瓶に ーKIS GINのこだわりー


[画像2: https://prtimes.jp/i/50709/1/resize/d50709-1-365651-8.png ]

■ワインの一大産地が生んだジン
フランス・ボルドー、アメリカ・ナパバレーに並ぶワインの一大産地とされる南オーストラリア・アデレードの南西に位置するカンガルー島。ジンの多くは穀物がベースとなりますが、KISジンはブドウスピリッツがベース。近年、ブドウベースのクラフトジンの飲みやすさが世界的にも人気。南オーストラリアで育まれたブドウの芳香性豊かな風味は、エレガントにボタニカルをまとめあげます

■オーガニックを超える野生のボタニカル原料を使用

[画像3: https://prtimes.jp/i/50709/1/resize/d50709-1-107908-6.jpg ]

KISジンに使用しているボタニカルはOGINは8種類、WILDGINは11種類。蒸溜所のハーブ庭園や島周辺に自生している野生のボタニカルをはじめ、南オーストラリア産の原材料をできる限り使用(一部輸入のボタニカルも使用。)しています。オーストラリアの雄大な自然の中で野生のまま自生しているボタニカルたちは、野生のパワーに溢れたような香りと豊かな風味をグラスの中で表現します。


■世界各国のコンペティションでも認められる味

[画像4: https://prtimes.jp/i/50709/1/resize/d50709-1-676917-9.png ]

世界で最も権威あるお酒の品評会とも言われている IWSC(インターナショナル・ワイン&スピリッツ コンペティション)で今年、『O GIN』は特にレベルの高かったアウトスタンディングを含めた中から受賞できる最高賞、最優秀賞「Trophy」を受賞(コンテンポラリージン部門)。また、2019年11月末日に行われるIWSC授賞式で発表となる「ベストジンプロデューサー賞」にもノミネートされており、受賞すれば2019年IWSCにおいてオーストラリアジン史上初の快挙を達成します。


<商品詳細>


[画像5: https://prtimes.jp/i/50709/1/resize/d50709-1-512516-4.jpg ]

■商品名
Kangaroo Island Spirits “O GIN” カンガルーアイランドスピリッツ “オージン”
カンガルー島でしか採れないワイルドローズマリーをしようした柑橘の香りの上品なフレーバー
■アルコール度数/種別/容量 43.5%/スピリッツ/700ml
■生産国 オーストラリア
■原材料 グレープスピリッツ、ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカ、オレアリア・アクシリアリス、オレンジゼスト、ロングペッパー&クべバペッパー
■希望小売価格(本体)5,500円(税別)
■受賞歴
・インターナショナルワイン&スピリッツ コンペティション コンテンポラリージン部門2019(最優秀賞・ア ウトスタンディング98点)
・サンフランシスコ ワールドスピリッツ コンペティション 2019(W金賞)
・オーストラリア蒸留協会 2019(最優秀賞)
・SIP アワード インターナショナルスピリッツ コンペティション コンシューマーチョイス 2019(W金賞)
■テイスティングノート
・ノーズ:バニラの香りが隠されたローズマリーとジュニパーの華やかな香り
・パレート:ジュニパー、甘いオレンジ、スパイシー
・フィニッシュ:パッションフルーツ、スパイシーペッパー
[画像6: https://prtimes.jp/i/50709/1/resize/d50709-1-403429-5.jpg ]

■商品名
Kangaroo Island Spirits “WILD GIN” カンガルーアイランドスピリッツ “ワイルドジン”
カンガルー島原産のジュニパーをブレンドしたミントの爽やかな香り際立つスパイシーなフレーバー
■アルコール度数/種別/容量 43%/スピリッツ/700ml
■生産国 オーストラリア
■原材料 グレープスピリッツ、コモンジュニパー、コリアンダーシード、アンジェリカ、ネイティブジュニパー
■希望小売価格(本体)5,500円(税別)
■受賞歴
・インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション 2019(銀賞)
・サンフランシスコ ワールド スピリッツ コンペティション 2019(銀賞)
・オーストラリアジン蒸留協会 2019(銀賞)
・SIPアワード インターナショナル スピリッツ コンペティション コンシューマーチョイス 2018(金賞)
・インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション 2018(銀賞・アウトスタンディング)
■テイスティングノート
・ノーズジュニパーの大胆さ、オーデコロンミントの甘さ、柑橘類の皮
・パレート:ジュニパーの暖かさ、ライム、甘さ、かすかな土くささ
・バランスフローラルの甘さと松
・フィニッシュ:かすかな胡椒と余韻の残る甘さ

PR TIMES

「オーストラリア」をもっと詳しく

「オーストラリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ