ガス機器・石油機器には寿命あり!“点検・取替え目安は10年”経年劣化事故防止のための周知を開始

11月28日(水)9時30分 @Press

一般社団法人 日本ガス石油機器工業会は、長期使用製品安全点検制度による「特定保守製品の法定点検」が本格的にスタートするにあたり、長期使用した製品の経年劣化事故を防ぐため、特定保守製品以外の家庭用ガス機器・石油機器についても「点検・取替え目安年数=10年(一部石油機器 8年)」を決めて、今後、各関連業界や消費者に周知していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/171915/LL_img_171915_1.jpg
ガス燃焼機器_オモテ面

ガス機器及び石油機器は、住宅購入時には既に取り付けられていることや、買替えをしても消費者は何年使用しているのかわかりにくいため、長期使用する傾向にあります。その結果、経年劣化による事故につながり消費生活用製品安全法による長期使用製品安全点検制度の創設につながりました。当工業会は、4年前から「製品には寿命があります」のPRを開始し、消費者にわかりやすい「点検・取替え目安年数=10年」を前面に打ち出してきました。
今回、特定保守製品以外の製品についても経年劣化による事故を未然に防止し、安全上支障なく使用していただくため、設計上の標準使用期間(各社判断)を決め、「点検・取替え目安」時期を設定し、消費者に周知する表示方法等について制定しました。
さらに、使用するお客様が「見てわかる」(表示)、「聞いてわかる」(音など)製品にする検討を進めていきます。当工業会と歩調を合わせ、各メーカーもカタログ表示などを具体的に進め、関連業界や消費者に「点検・取替え目安年数=10年」を認知していただき、長期使用による経年劣化事故防止に向けて尽力していきます。

1.統一用語
ガス機器・石油機器の「点検・取替え目安年数は10年」(一部8年あり)

2.点検・取替え目安年数
・ガス給湯器・ふろがま 10年
・ガスこんろ 10年
・ガスファンヒーター 10年
・カセットこんろ 10年
・石油給湯機 10年
・油だき温水ボイラ 10年
・石油ふろがま 8年
・石油暖房機 8年


【会社概要】
商号 : 一般社団法人 日本ガス石油機器工業会
代表理事: 小林 一芳
所在地 : 東京都千代田区神田多町2-11
設立 : 1961年
事業内容: ガス・石油機器の製品安全事業・需要促進事業・省エネ環境事業
URL : http://www.jgka.or.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「寿命」をもっと詳しく

「寿命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ