「リソルライフサポート」が「三井記念美術館」と新サービス提携

11月28日(水)10時40分 PR TIMES

福利厚生アウトソーサー初!会員向け特別イベントも開催!

福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」を展開しているリソルライフサポート株式会社は、日本でも有数の貴重な文化遺産を収蔵する「三井記念美術館」と業務提携し、「ライフサポート倶楽部」会員向けのサービス提供を2018年11月15日に開始しました。

三井記念美術館が設置されている三井本館の建物は、昭和初期の日本を代表する重厚な洋風建築として、国の重要文化財に指定されており、美術展を鑑賞すると同時に、三井本館の重厚かつ荘厳な建築空間を楽しむことができます。

今回の業務提携により、「ライフサポート倶楽部」会員は、年間5回開催される企画展(館蔵品展ならびに特別展)の入館料が割引になります。また、2019年1月より企画展のテーマにあわせて学芸員の解説を交えた講座付きの特別イベント(無料鑑賞券付)を会員向けに開催いたします。単に美術品を鑑賞するだけではなく、その楽しみ方や時代背景などの説明を交えることで、美術品が一層身近なものに感じられるよう、会員ご本人はもちろん、ご家族やシニアまで、幅広い層に楽しんでいただけるサービスメニューを提供していきます。

【業務提携の概要】

・提携開始:2018年11月15日
・利用対象:「ライフサポート倶楽部」会員
・特典内容:1.会員証または会員専用WEBサイト掲載のクーポン提示で入館料割引
     2.学芸員による解説を交えた講座付き特別イベントを会員向けに開催


「ライフサポート倶楽部」について

企業・団体の個々のニーズを捉えた多彩なサービスメニューを取り揃え、働く人々の「こころ」と「からだ」の両面から健康と幸せづくりをサポートする福利厚生サービス。リソルグループの宿泊施設・ゴルフ場をはじめ、全国提携の宿泊施設、スポーツクラブ、レクリエーション施設、育児・教育・健康・介護などの生活に役立つサービスメニューを会員優待料金で提供。


リソルライフサポート株式会社について

福利厚生アウトソーシングサービスを提供する「リソルライフサポート」。約2000団体・200万人超の会員に対し、ライフサポートや余暇充実、さらに健康増進やワークライフバランスの実現などを、多種多彩なサービスの優待提供によってサポートしています。

<会社概要>
社名:リソルライフサポート株式会社(リソルホールディングスのグループ会社)
設立:2007年2月1日
代表者:代表取締役社長 星野 正
所在地:東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア
URL :https://www.fukuri-resol.jp/


三井記念美術館について

三井記念美術館は、多数の日本・東洋の優れた美術品を収蔵する三井文庫別館が、三井家および三井グループに縁の深い日本橋に移転して、2005年10月に開設された美術館です。収蔵している美術品は、江戸時代以来約350年に及ぶ三井家の歴史のなかで収集され、今日まで伝えられてきた、日本でも有数の貴重な文化遺産です。

<美術館概要>
三井記念美術館 http://www.mitsui-museum.jp
所在地:中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7F
休館:月曜日(祝休日の場合は開館し、翌平日休館)、展示替期間、年末年始、臨時休館日
※詳細は公式サイトの展覧会スケジュールで要確認アクセス:銀座線・半蔵門線「三越前駅」A7出口徒歩1分、
 JR「東京駅」日本橋口徒歩7分


◆2018年12月13日(木)〜2019年1月31日(木)「国宝 雪松図と動物アート」
[画像: https://prtimes.jp/i/23271/195/resize/d23271-195-472024-0.jpg ]



<本リリースに関するお問合せ先>
リソルホールディングス株式会社(RESOLグループ)
広報担当/高橋・永田
TEL:03(3342)0331(直通) E-mail : press@resol.jp 
URL : https://www.resol.jp

PR TIMES

「美術館」をもっと詳しく

「美術館」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ