eiicon 共創事例掲載 コニカミノルタ×Rist共創事例 | 3Dレーザーレーダー×AIで社会課題を解決する

11月28日(水)15時40分 PR TIMES

オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」発の共創事例

コニカミノルタ社、3Dレーザーレーダーのさらなる性能向上実現に向け、京都大学発のAIベンチャーRistと共創。

eiicon 共創事例掲載
コニカミノルタ×Rist共創事例 | 3Dレーザーレーダー×AIで社会課題を解決する

[画像1: https://prtimes.jp/i/37194/3/resize/d37194-3-261986-0.png ]



オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。
市場の成熟化やグローバル化、消費者ニーズの多様化など、企業の競争環境がますます厳しさを増す昨今、社外との積極的な連携を通じ革新的な新しい価値を創り出すオープンイノベーション※は、多くの企業から注目を集めていますが、未だその手法は確立されていないのが現状です。そこで、イノベーションを起こすための環境作りを支援すべく、2017年2月に生まれたのが「eiicon」です。
※:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。
2018年現在、共創パートナーを求める企業のニュースは増加する一方ですが、共創の過程や、共創のはじまり(提携・連携)に関するニュース・事例がまだまだ少ない現状を鑑み、「eiicon」では共創の過程をもパブリックにしていくべく、積極的に共創事例を取材していきます。

■コニカミノルタ×Rist共創事例 | 3Dレーザーレーダー×AIで社会課題を解決する


今回はコニカミノルタ株式会社、Rist株式会社の事例を掲載。
空間をスキャンして人や物体を検知する「3Dレーザーレーダー」。この技術を活用したシステムによって状態監視からリスク予知までを行い、交通インフラ/セキュリティ領域の社会課題解決を見据えるコニカミノルタ。同社は3Dレーザーレーダーのさらなる性能向上を実現するために、eiiconを介して精度の高い動画像解析技術を外部に求めた。
そうしたなかで出会ったのが、京都大学発のAIベンチャーであるRistだ。同社はDeep Learningを用いた判断システムを得意としており、すでに数多くの大企業との共創も実現している。
コニカミノルタは、11/28・29に東京ビッグサイトで開催される、高速道路の建設・管理技術に焦点をあてた展示会「ハイウェイテクノフェア」出展にあたり、Ristとの協業成果を含む3テーマの展示をも決定。——いかにして、2社はここまで辿り着けたのか。その共創の過程をコニカミノルタ・細木氏とRist・遠野氏から話を伺った。


■共創概要詳細URL:
本共創事例詳細については「eiicon共創事例集」に掲載中
URL:http://eiicon.net/about/corporate/case03.html

■「eiicon」とは
URL: https://eiicon.net
オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。
2018年6月には、オープンイノベーションに特化したプレスリリース配信メディア「JAPAN OPEN INNOVAITON PRESS」< https://eiicon.net/about/aboutus/pressroom.html >を開設し、大企業・スタートアップから地方中小までオープンイノベーションに関する情報・動向がわかる場を設け、共創に取り組む企業のプロモーション支援を行っています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/37194/3/resize/d37194-3-486510-1.png ]

eiiconは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、オープンイノベーションにまつわるさまざまな情報を発信する「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本に「オープンイノベーション」という新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
eiicon company 担当:栗山
Tel:03-6670-3273
E-Mail:eiicon-info@persol.co.jp

PR TIMES

「レーダー」をもっと詳しく

「レーダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ