バレエ講座『ボリショイ・バレエの魅力を探る〜「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019ー2020」の楽しみ方〜』12/7(土)開催

11月28日(木)19時5分 PR TIMES

—「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019ー2020」より『くるみ割り人形』『ロミオとジュリエット』の本編映像の特別上映もー

「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019-2020」の開幕イベントとして12月7日(土)に東京・渋谷のアミューズでバレエ講座『ボリショイ・バレエの魅力を探る〜「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019ー2020」の楽しみ方〜』が開催されます!

[画像1: https://prtimes.jp/i/2883/261/resize/d2883-261-206347-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2883/261/resize/d2883-261-718857-0.jpg ]

                          (C)Pathe Live


先日最新シーズンのラインナップが発表された「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019-2020」。
<映画館でボリショイ・バレエを観る>ことが恒例となっているバレエファンも多く、今シーズンのラインナップに対しても早くも高い関心が寄せられています。

そして、ラインナップとあわせて注目を集めているのが開幕イベントとして12月7日(土)に東京・渋谷のアミューズで行われるバレエ講座『ボリショイ・バレエの魅力を探る〜「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019ー2020」の楽しみ方〜』。

この講座の講師を務めるのは、約30年にわたり新聞・雑誌などで舞踊公演評や情報・コラムを担当されているロシア・バレエ専門家であり舞踊評論家でもある村山久美子氏で、ボリショイ・バレエの解説や裏話のほか、「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019-2020」のラインナップより『くるみ割り人形』『海賊』『ジゼル』など各作品における舞台美や物語についてお話しくださるとのこと。

ボリショイ・バレエinシネマ常連ファンは言わずもがな、<映画館でボリショイ・バレエを観る>ことに不慣れなバレエファンの方だけでなく「バレエ鑑賞に興味はあるけれど難しそうで…」と二の足を踏んでいたバレエ初心者の方にとっての入門編としても最適な講座といえます。

なお、本来ならば1か月に1作品ずつ、しかも一夜かぎりの上映という「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019-2020」から『くるみ割り人形』と『ロミオとジュリエット』の本編映像の一部を講座の中で特別に上映することが決まりました。[実際の映像を観ながら専門家の細かい見どころ解説を聞く]臨場感あふれる体験ができるチャンスです。
 
映画館の大スクリーンでダンサーたちの顔の表情や息遣いまでを堪能することができ、オペラグラスの向こうの夢の世界へと誘ってくれる「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019-2020」。
そして、一足早く今シーズンの作品本編の重要シーンを専門家の解説つきで観ることができるバレエ講座『ボリショイ・バレエの魅力を探る〜「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019-2020」の楽しみ方〜』。あわせてお楽しみください。


バレエ講座
『ボリショイ・バレエの魅力を探る〜「ボリショイ・バレエinシネマ season 2019-2020」の楽しみ方〜』
※現在お申込み受付中
開催日時:2019年12月7日(土)13:30〜15:00(開場13:00)
講師:村山久美子(舞踊評論家)
受講料:2000円(税別)
会場:アミューズ本社内会議室(東京都渋谷区桜丘町20-1インフォスタワー)
お申込み: https://bolshoi-cinema-event.peatix.com/
お問合せ:edutainment@amuse.co.jp
主催:アミューズ


講師:村山久美子(むらやまくみこ)氏 Twitter @murayama_kumiko
舞踊評論家、舞踊史家。早稲田大学大学院文学研究科ロシア文学専攻博士課程満期終了。ロシアのプーシキン外国語大学、米国のハーバード大学大学院への留学を経て、現在、早稲田大学、東京経済大学、昭和音楽大学、工学院大学非常勤講師。読売新聞の舞踊舞台評を28年担当、日経新聞の舞踊公演情報コラム担当。「ダンスマガジン」(新書館)ほか、各種雑誌や新聞に舞踊評論を寄稿。著書に『知られざるロシア・バレエ史』(東洋書店)、DVD・解説書シリーズ『華麗なるバレエ』(全10巻/小学館)、『バレエ・ギャラリー』(学習研究社)、『二十世紀の10大バレエダンサー』(東京堂出版)ほか。訳書に『ワガノワのバレエレッスン』(新書館)ほか


【ボリショイ・バレエinシネマ season 2019-2020】
ロシアの名門ボリショイ・バレエ団の新プロダクションを含む計7作品を生中継収録。魅惑の舞台を全国の映画館で一夜かぎりの特別上映!これまで38公演/70カ国/1700館の上映を誇り延べ35万人を動員している。
第1弾作品『くるみ割り人形』11月29日(金)チケット一般発売開始!!!

<上映スケジュール>
2019年12月18日(水)19:00〜『くるみ割り人形』※2018年12月収録
2020年1月15日(水)19:00〜 『海賊』 ※2017年10月収録
2020年2月19日(水)19:00〜 『ロミオとジュリエット』 ※2018年1月収録
2020年3月18日(水)19:00〜 『ライモンダ』 ※2019年 新収録
2020年4月15日(水)19:00〜 『白鳥の湖』 ※2020年 新収録
2020月5月20日(水)19:00〜 『ジゼル』 ※2020年 新収録・新プロダクション
2020月6月17日(水)19:00〜 『ジュエルズ』 ※2020年 新収録

料金:全席指定 大人3,700円(税込) 学生2,500円(税込)
チケット一般発売:『くるみ割り人形』11月29日(金)15:00〜12月17日(火) 12:00
※以降、上映の約1ヵ月前頃より順次発売予定
協力:dbi inc.
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

---------------------------------------------------

ボリショイ・バレエinシネマ 日本公式サイト
http://bolshoi-cinema.jp/

ボリショイ・バレエinシネマ 日本公式Twitter
@BolshoiCinemaJP

ボリショイ・バレエ団 現地公式サイト
https://www.bolshoi.ru/

PR TIMES

「バレエ」をもっと詳しく

「バレエ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ