HTMLメールが簡単に作れる!顧客導入シェア数No.1のメール配信サービス「ブラストメール」のHTMLメールエディタが大幅リニューアル

11月28日(木)17時5分 PR TIMES

クラウド型ソフトウェアサービスの提供などを手がけている株式会社ラクスライトクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:浅野史彦)は、2019年11月28日(木)、メール配信サービス「blastmail(ブラストメール)」のHTMLエディタをリニューアル。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=jScVsPMn9B8 ]



ブラストメールは独自開発の高速配信エンジンと大規模ネットワークで、1時間あたり280万通以上の配信スピードを誇るメール配信サービスです。全国の大手・有名企業、官公庁や地方自治体をはじめ中堅・中小企業まで幅広く支持されています。

メール配信が初めての方でも使いやすい、シンプルな設計を特長としており、ニーズに合わせて選べる豊富なプランが月額3,000円(税別)からというリーズナブルな価格で利用できる点も魅力のひとつです。


今回、ブラストメールは「HTMLエディタ」を大幅にリニューアルしたことで、簡単にHTMLメールが作れるようになりました。


【ここがすごい!ブラストメールの新HTMLエディタ】
▶1、PCが苦手な人でもHTMLメールをサクサク作成できる
[画像1: https://prtimes.jp/i/35992/8/resize/d35992-8-750828-0.png ]


HTMLメール作成の負担を極限まで軽くするために、面倒な作業が一切不要なHTMLエディタをつくりあげました。専門的な知識がなくても直感的な操作であっという間にHTMLメールを作成することができます。


▶2、プロが厳選したレイアウトを使って作成できる
[画像2: https://prtimes.jp/i/35992/8/resize/d35992-8-843648-1.png ]

ブラストメールでは、これまで10万通以上のメルマガを見てきたメール配信サービス業界のプロが「本当に使えるレイアウト」だけを厳選してご用意しています。


▶3、画像を自由にトリミングできる


[画像3: https://prtimes.jp/i/35992/8/resize/d35992-8-651305-3.png ]

好きな比率で画像をトリミングできる機能を搭載しています。そのため、複数枚の画像を載せたい時も幅や高さがずれる心配がありません。

他にもSNSアイコンを入れられる機能や、自由に設定できる背景色など、便利な機能を備えています。


【HTMLエディタリニューアルの背景】
これまでブラストメールを利用しているお客様から、「HTMLメールを送りたいが、メール配信業務に時間をかけられない」とのお声をいただくことが度々ありました。

そこで、お客様の状況について確認してみたところ、ほとんどのお客様がメール配信と他の業務を兼任していることが分かりました。

忙しいお客様の気持ちにたって社内で検討を重ねた結果、この度のリニューアルが実現致しました。

ブラストメールは、お客様の期待に応え続けるサービスでありたいと思っています。
今後もメール配信に特化し、満足度No.1のサービスを目指していきます。


▼ラクスライトクラウド提供メール配信サービス「blastmail(ブラストメール)」公式ウェブサイト:
https://blastmail.jp/

【株式会社ラクスライトクラウドについて】
本社:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-12 S-FRONT 代々木 4階
代表者:代表取締役 浅野史彦
設立:2003年2月
電話番号:03-6862-7337(代表)
URL:https://blastmail.jp/company/
事業内容:クラウド型ソフトウェアサービスの提供ほか

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社ラクスライトクラウド
担当者名:森神
TEL:03-6862-7337
Email: rlc-info@rakus-lc.co.jp

PR TIMES

「メール」をもっと詳しく

「メール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ