【子どものゲーム依存・ゲーム障害に悩む家族をサポート】ネット依存回復支援サービス『MIRA-i(ミライ)』が好評の『家族相談会』第三回を開催。〜12/10 東京都武蔵野市で開催〜

11月28日(木)15時45分 PR TIMES

日本初の民間企業によるネット依存回復支援サービスMIRA-i(ミライ)

株式会社KENZAN(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:森山育亮)が運営するネット/スマホ/ゲーム依存回復支援サービス『MIRA-i(ミライ)』は、子どものネット依存に悩むご家族が相談・交流し、解決の道を探す場として家族会を12月10日(火)に開催致します。初回から好評を頂き第三回目の開催。今後も毎月第二火曜日に定期開催。家族が互いに悩みを共有したり、ネット依存についての理解を深めて、解決の道を探していくことをサポートします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/49430/5/resize/d49430-5-550158-0.jpg ]



■『子どものネット依存・ゲーム障害 家族相談会』開催趣旨と、ご家族へのメッセージ

このような悩みや不安はお持ちではないでしょうか?

・子どもがパソコンやスマホでゲームに没頭していて心配。
・昼夜が逆転してきたり、朝学校の時間に起きれなくなった。
・ネットやゲームにハマって気性が荒くなった。
・本人が何を考えているのかわからない。
・本人にどう接したらよいかわからない。

インターネット依存症、ゲーム依存症(ゲーム障害)のご本人のご家族は、日々心配をし、大変な思いをされて心身共に疲れ果ててしまうことも少なくありません。なかなか状況を人に話せなかったり、誰に相談して良いのか分からず抱え込んでしまい、孤軍奮闘して苦しんでいる場合も多くあります。

そして、ご家族が体も心も疲れて体調を崩されたり、様々な心身の症状が現れる場合もあります。
辛いときには、まずはご家族の心身の健康の回復が大事です。

1人で溜め込むよりも、同じ境遇のご家族であれば話しやすく、理解もされやすいので、今のお気持ちを吐き出してみて、まずはホッと一息ついてみてはいかがでしょうか。

本家族相談会は、ネット依存症・ゲーム依存症で悩むご家族のために開催致します。
皆さまのご参加をお待ちしております。


[画像2: https://prtimes.jp/i/49430/5/resize/d49430-5-369967-4.jpg ]



■『MIRA-i(ミライ)』による家族会について
家族会は、ネット/スマホ/ゲーム依存の問題を抱える方のご家族が集まり、お互いに悩みを分かち合い、一緒に考え、支え合う場です。ご家族自身の心の健康の回復や、ネット依存への理解を深め、解決の道を探していくことを目的としています。

内容は二部構成で、ネット依存や対応方法に関する心理師によるミニ講義と家族と心理師で意見交換を行う座談会を行います。ミニ講座では、「ネット依存とは」、「家族の対応」など毎回テーマを設けており、第三回である今回の講座のテーマは「ネット依存回復のステップ」。心理師からのレクチャーと同時に、ワークシートを用いて子どものネット使用や家族自身の気持ち、生活などについて振り返ります。

座談会では、フリートーク形式で日々の困りごとから将来の不安など家族が抱える悩みについて話し合います。解決に向けたアイデアを互いに出し合い、心理師も質疑に答えていきます。

日時:12月10日(火) 10:30〜12:30
会場:キャラズ吉祥寺(レンタルスペース)
東京都武蔵野市吉祥寺南町二丁目29番12号

家族会申し込みページ https://peatix.com/event/1380101

MIRA-i 公式WEBサイト https://mira-i.jp/


[画像3: https://prtimes.jp/i/49430/5/resize/d49430-5-911726-3.jpg ]



■家族会に参加するメリット
依存の問題を抱えるご本人は、「これくらいたいしたことない」と問題をなかなか認められなかったり、ネットやゲームの世界にのめり込み現実と向き合えなかったりします。一緒に暮らすご家族は、子どもの成績低下や不登校、交友関係等に悩み、不安を募らせています。また、夜中にゲームをプレイする際の音や声で睡眠不足になったり、通学を続けさせるために毎日送迎したりなど家族も心身ともに疲弊した状態になります。しかしながら、周囲にSOSを出すことが出来ず、家族で問題を抱え込んでしまったり、鬱になってしまうこともあります。ご本人も、数ヶ月の短期間で急激に依存が進行する場合もあります。問題の解決に向かうには、家族が依存について正しい知識を得て、専門機関に相談し、回復の場につながっていくことが大切です。

家族会では悩みや不安をお互いに話すことで、「自分だけではない」と思えて気持ちが軽くなる、問題解決に向けたアイデアを出し合うことができるなど様々なメリットがあります。また、何回か継続的に参加することで、繋がりが出来、心の支えとなったりします。家族が心の健康を取り戻すことが出来ると、子どもへの対応に余裕が生まれ、結果的に子ども本人の依存の問題が小さくなる可能性もあります。


■今回の講座のテーマは「ネット依存回復のステップ」
親御さんの中には、「このまま子どもが依存状態から抜け出せないんじゃないか」と戸惑ったり、「色々手は尽くしたけど何をしても効果がない…」と途方に暮れてしまったり、子どもは本当に回復に向かうのか?と不安を抱えている方が多いのではないかと思います。

ネットやスマホ、ゲームに依存している状態から回復するには、「これさえすれば良い」という解決策は存在せず、回復まで一進一退を繰り返していくため時間がかかるものです。

回復に至るステップを知っていただくことで、「今はどの段階なのか」を把握し、先の見通しを持つことができると思います。ぜひ、ネット依存で悩んでいる方のご参考になればと思います。


■第3回家族会の実施概要
対象:インターネット依存・スマホ依存・ゲーム依存の問題を抱える方のご家族(家族会にはご本人は参加いただけません。)
日時:12/10(火)10:30〜12:30
会場:キャラズ吉祥寺(レンタルスペース)東京都武蔵野市吉祥寺南町二丁目29番12号
定員:12名(1家族2名まで)
会費:1人5,000円
主催:MIRA-i (ミライ)

参加した方がお互いにじっくり話をし合えるよう定員は12名と限定しています。日程が近づくにつれ申し込みが増え急に満席になることもございますので、参加を希望される方はお早めに申し込まれることをお勧めします。
申し込みはPeatixより受付中です。


■こんな人におすすめ
・子どもがネットやゲームにハマっていて対応方法を知りたい。
・本人が夜までゲームをやって、昼夜が逆転してきた。
・夜のゲームで朝起きられなくて、学校を休むことがある。
・本人が何を考えているのかわからない。
・本人にどう接したらよいかわからない。
・ネットやゲームにハマって気性が荒くなった。


■お申込(※先着順のご案内となりますので、お早めにお申し込み下さい)

→家族会申し込みサイト https://peatix.com/event/1380101

[画像4: https://prtimes.jp/i/49430/5/resize/d49430-5-424823-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/49430/5/resize/d49430-5-769968-1.jpg ]



■『MIRA-i(ミライ)』について
2019年10月より、日本初となる民間企業によるネット/スマホ/ゲーム依存に悩む本人とその家族を対象にした回復支援サービスの提供を開始。独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター主催のネット依存研修を修了した専門の心理師によるカウンセリングや家族会の運営を行う。また、予防啓発事業として、一般向けのネット依存に関するイベントを開催する予定。「子どものinternetとの健やかな未来をつくる」ために、本人と家族をサポートするサービスを展開している。

WEBサイト:https://www.mira-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/MIRA-i-103499207703611/
Instagram:https://www.instagram.com/mira_i_jp/
blog:https://note.mu/mira_i


■株式会社KENZANについて
社名:株式会社KENZAN
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺北町4-11-27-203
代表者:代表取締役社長 森山 育亮
設立日:2014年6月26日
主な事業内容:卸売業、カウンセリング事業
会社HP:http://ken-zan.co.jp/
MIRA-i(ミライ)HP:https://www.mira-i.jp


【お問合せ先】
株式会社KENZAN
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-11-27-203
TEL:03-6882-0030
mail:info@mira-i.jp
担当者:森山 沙耶

PR TIMES

「ゲーム依存」をもっと詳しく

「ゲーム依存」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ