従業員へのSMS(ショートメール)を利用した緊急連絡・安否確認システムの運用開始

11月29日(金)9時45分 PR TIMES

プライムデリカ株式会社(本社:神奈川県相模原市:代表取締役社長:齊藤正義)は、危機管理対策の一環として、株式会社エクスリンク(本社:東京都中央区:代表取締役:荘司一行)との共同開発により、災害時の従業員へのSMS(ショートメール)を利用した緊急連絡・安否確認システムの運用を2019年12月1日より全国の拠点において開始します。

■開発に至る背景
プライムデリカ株式会社は、8月28日(水)早朝に発生した佐賀豪雨において、従業員に対する出勤見合わせ等、身の安全を確保するための指示・連絡の伝達および従業員の安否確認がスムーズに行えなかったことを教訓として緊急連絡および安否確認がスムーズかつ確実に行えるシステムの導入について検討してまいりました。
現在、市場には数多くの緊急連絡・安否確認システムが出ていますが、その多くはインターネットやEmailを利用したものであり、従業員の携帯端末に緊急連絡等を送っても頻繁なメールアドレス変更や意図しない拒否設定により、いざという時に重要な連絡等が届かない可能性が危惧されていました。
また、従業員から寄せられる安否情報の取りまとめ要領についても改善の余地がありました。

■SMSを利用した緊急連絡・安否確認システムのメリット
・電話の信号線を使うSMSは災害時に強い通信網である。
・頻繁に変わるメールアドレスと違いSMS送信の携帯電話番号は変更されにくい。
・年配者が利用するガラケーでもSMSは利用できる。
・アプリをインストールする必要がない。
・メールと違い一斉送信後にSMSが届いたか否かが分かる。

参考URL:https://www.ex-sms.com/related/structure/

■株式会社エクスリンクとの共同開発の理由
株式会社エクスリンクは国内における代表的なSMS送信サービス提供会社であり、関連特許も数多く取得しており高い技術力が評価できる。

従業員別URLの添付による開封確認機能、事業拠点毎の電話帳作成機能、安否状況確認管理画面、外国語対応等の独自リクエストにリーズナブルな金額で迅速に応えてくれた。

■株式会社エクスリンクによる今後の展開
2019年12月から「SMS安否確認システム」として、全国の一般企業向けサービス提供を開始します。

■予価
サービス利用料:¥150,000(年間)〜
※サービス説明URL:https://www.ex-sms.com/safety/

——————————————————————————
■プライムデリカ株式会社について
会社名:プライムデリカ株式会社
代表者:代表取締役社長 齊藤正義
所在地:神奈川県相模原市南区麻溝台一丁目7番1号
資本金:100,000,000円 <従業員数:社員600名、その他8,000名>
設立:1986年10月1日
URL:https://www.primedelica.com/
事業内容:食料品製造
——————————————————————————
■株式会社エクスリンクについて
会社名 :株式会社エクスリンク
代表者 :代表取締役 荘司 一行
所在地 :東京都中央区日本橋人形町一丁目1番22号
資本金 :10,000,000円
設立 :2006年4月27日
URL   :https://www.ex-sms.com/ https://www.exlink.co.jp/
事業内容:SMS・IVR・オートコールなど電話回線やインターネット回線を活用した通信系システムの企画から開発およびASP事業
——————————————————————————
■サービス問い合わせ先
株式会社エクスリンク
担当:事業推進グループ
TEL:03-5614-5555
E-mail:info@exlink.co.jp

PR TIMES

「従業員」をもっと詳しく

「従業員」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ