田丸麻紀がプロデューサーを務めるライフスタイルブランド「Ade」が 、公益財団法人メイク・ア・ウィッシュを通じて、子どもたちへの支援をおこないます。

2023年11月29日(水)18時16分 PR TIMES

チャリティーバザー・チャリティーアイテム販売・クリック募金を通じて公益財団法人メイク・ア・ウィッシュへ寄付

田丸麻紀がプロデューサーを務めるライフスタイルブランド「Ade」は、“誰かの何かの役に立つ企業”であることを目指してきた一つの形として、この度、公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン(以下メイク・ア・ウィッシュ)とともに支援活動をスタートすることをお知らせいたします。具体的にはチャリティーバザーの開催、オリジナルチャリティーアイテムの販売を行い売上の全額を寄付するとともに、一般社団法人ハーティンが運営するクリック募金の仕組みを活用して支援者を募り、子どもたちの支援に繋げて参ります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/85633/4/resize/d85633-4-25bda1e17c6833f04e9a-0.jpg ]

Adeとして、いい「もの」をつくることとは別の方法で、社会と子どもたちを繋ぎ、優しさとあたたかさを育む活動を行いたいとブランド設立当初から考えており、それがこの度ようやく形になりました。メイク・ア・ウィッシュは、3歳〜18歳未満の難病と闘う子どもたちの夢を叶えるボランティア団体で、同団体との出会いが当社の思いの実現と、具体的な支援活動の一歩を踏み出すきっかけになりました。

バザーやチャリティーアイテムのショッピングを楽しんでもらうことが支援につながっていたり、「1クリック」という手軽なアクションが募金に繋がるなど、「寄付」をもっと身近に感じてもらい、支え合う社会が自然な形で広がっていけばと思い企画したものです。

■チャリティーバザーについて
メイク・ア・ウィッシュと共に行う支援活動の1つ目の取り組みとして 「Adeチャリティーバザー」を東京・青山にて開催し、売上の10%をメイク・ア・ウィッシュに寄付させていただきます。
【開催概要】
開催日時:2023年12月9日(土) 11:00〜17:00
開催場所:東京都港区南⻘山6-3-2 QC CUBE 63 3F
来場対象:11:00〜14:00 事前予約枠 ・ 14:00〜17:00 フリー入場枠
入場料:500円(税込) ※全額メイク・ア・ウィッシュに寄付いたします。
予約方法:事前予約枠の入場電子チケットのご購入方法につきましては、Ade online store・Ade Instagramアカウントにて後日お知らせいたします。

▼出品者▼
田丸麻紀/Ade director
他モデル・スタイリストetc.
各私物(洋服メイン)やAdeアイテムを出品していただきます。

■オリジナル商品販売について
2つ目の取り組みとして、チャリティーアイテム「ウォッシュリボンシュシュ」を発売いたします。Adeオンラインストアにて、数量限定で取り扱うこのアイテムの売上の全額をメイク・ ア・ウィッシュに寄付させていただきます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/85633/4/resize/d85633-4-2236ce6714f9bcff1d17-1.jpg ]

商品名:ウォッシュリボンシュシュ
価 格:1,320円(税込)
販売場所:Ade オンラインストア
https://www.ade-lifestyle.jp/
販売開始日:11月30日(木) 15:00〜
シャープなリボンが大人っぽいシュシュ。シャープなフォルムのリボンと、クシュっと結ばれた中央部分がラフな印象で、可愛くなり過ぎない様に仕上げました。いつものお家コーデに程よい甘さをプラスしてくれます。撥水素材ですので、バスタイムやジムなどでのまとめ髪におすすめです。

■クリック募金について
クリック募金は、社会課題に取り組む団体がプロジェクトを立ち上げ、それに賛同する方(=サポーター)にサイト上で“1クリック”してもらい賛同の意思表示を集めます。一定期間のクリック数に応じて寄付額が決まり、それを寄付者(=スポンサー)が寄付する仕組みになっています。こうすることで寄付をする人だけが支援するのではなく、そのプロジェクトを応援する人も支援に参加することができます。
より多くの方にこの活動に参加していただくため、Adeではメイク・ ア・ウィッシュとプロジェクトを実施する運びとなりました。
https://heartin.com/
[画像3: https://prtimes.jp/i/85633/4/resize/d85633-4-084be91a589ccde9b1e9-10.png ]


■ブランド・企業情報等
[画像4: https://prtimes.jp/i/85633/4/resize/d85633-4-fa7f176ab9566ca0b0d0-10.png ]

Ade https://www.ade-lifestyle.jp/
モデル・女優として第一線で活躍し続けている田丸麻紀が、これまでに感じてきた想い、拾い集めた価値観などをもとにプロデュースしたプロダクトを展開するライフスタイルブランドです。2023年4月にローンチし、現在はウェアをはじめ、キャンドルや食器、ヘアアクセサリーやサンダルなどを取り扱っています。またブランド活動の傍ら、社会的責任を果たす活動も重視しており、様々な支援・応援を目的とした日々の活動にも力を注いでいます。
プロデューサー田丸麻紀のコメント
[画像5: https://prtimes.jp/i/85633/4/resize/d85633-4-f7ef1153afec2ee4829a-10.jpg ]

この度Adeとしてメイク・ア・ウィッシュさんへの具体的な支援活動の発表ができたことを嬉しく思います。
私たちの活動が1人でも多くの子どもたちの笑顔に繋がることを願っています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/85633/4/resize/d85633-4-37f6ba5f3de0a8ec79fb-10.jpg ]





[画像7: https://prtimes.jp/i/85633/4/resize/d85633-4-0313ab121f960517ce90-10.png ]

メイク・ア・ウィッシュ https://www.mawj.org/
「メイク・ア・ウィッシュ」とは英語で「ねがいごとをする」という意味のボランティア団体です。3歳から18歳未満の難病と闘っている子どもたちの夢をかなえ、生きるちからや病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立されました。メイク・ア・ウィッシュは独立した非営利のボランティア団体で、宗教的、政治的団体ではありません。
公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン 事務局長 鈴木朋子のコメント
[画像8: https://prtimes.jp/i/85633/4/resize/d85633-4-8d914c64fd4bf35814a7-10.jpg ]

Make-A-Wish 願い事をする。何かを願う気持ちはかけがえのないものです。
重い病気と闘う子どもたちにも、願う気持ちを届けたい。そして、その願いがかなう瞬間、「幸せの瞬間」を届けたい。その想いに、温かなお気持ちをお寄せくださり、ご支援をお申し出くださったAde 様に心から感謝いたします。


[画像9: https://prtimes.jp/i/85633/4/resize/d85633-4-5bf6be634030b1139d11-10.png ]

HEARTiN https://heartin.com/
ハーティンは、クリック募金の仕組みを内製化させている世界で唯一のプラットフォームです。
1クリックを通じて、社会問題のことを知り、関心を持ち、応援したり、寄付したり、行動を起こす人を増やすことで、少しずつでも世界をより良くしていきたいと考えています。
一般社団法人ハーティン 代表理事 佐藤禎之のコメント
[画像10: https://prtimes.jp/i/85633/4/resize/d85633-4-c6d154c114cd61fbe1eb-10.jpg ]

寄付月間の12月にこのような素晴らしい取り組みを発表できることを嬉しく思います。
田丸さんのような著名な方が率先して社会課題に取り組む姿勢は賞賛すべきことです。このような取り組みが広がることで、社会がより明るくなることを願っています。今後もハーティンとして社会的影響力のある方と非営利団体とのマッチングに力を入れていきたいと考えています。


●Adeに関する問合せ
株式会社エスモードインターナショナル  
担当:大地(おおち)
連絡先:03-6712-6461   
メール:ohchi@smode.co.jp

●Ade×メイク・ア・ウィッシュの取り組みに関する問い合わせ
一般社団法人ハーティン
担当:佐藤
連絡先:090-8717-7943  
メール:yoshi@heartin.com

PR TIMES

「財団」をもっと詳しく

「財団」のニュース

「財団」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ