コクヨ製の適格請求書が電子発行可能に

2023年11月29日(水)18時16分 PR TIMES

@Tovasで帳票業務の電子化・自動化を実現

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)が提供する電子帳票配信システム「@Tovas(アットトバス)」のオプション機能「@Tovas帳票オプション」において、2023年12月21日(木)よりコクヨ製の適格請求書の電子発行が可能となることをお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/48998/773/resize/d48998-773-ccb5d8db247fa6629b52-0.jpg ]

コクヨは、100年以上に渡り、帳簿・伝票の製造販売を通じて、お客様の「帳票業務」と向き合ってきました。昨今では2022年1月には改正電子帳簿保存法の施行、2023年10月にはインボイス制度が始まり適格請求書の発行が求められるなど経理部門を取り巻く環境が大きく変化してきました。


この度提供を開始する「@Tovas」のオプション機能「@Tovas帳票オプション」では、請求書や注文書などの帳票に反映したい宛先情報や請求金額などの元データ(CSV)をアップロードするだけで、帳票を電子(PDF)で生成することが可能です。取引先の要望に合わせてWeb・FAX・郵送の送付手段でお届けし、送付後の帳票データは電子帳簿保存法に対応した形式で保管※できます。帳票生成の際にはコクヨ製の適格請求書フォーマットを標準搭載しているため、スピーディかつ安心して適格請求書を発行可能です。


※別途@Tovasオプション契約/運用が必要となります


【@Tovas帳票オプション】
提供開始日:2023年12月21日(木)
価格:初期費用+月額費用(詳しくはお問い合わせください)
@Tovas帳票オプション:https://www.attovas.com/about/chohyooption.php

[画像2: https://prtimes.jp/i/48998/773/resize/d48998-773-3820ffba859990c04e2a-1.png ]



【参考】@Tovasについて (https://www.attovas.com/)
@Tovas(アットトバス)は、請求書や納品書、注文書などの帳票のPDFデータを、アップロードするだけで「WEB」「FAX」「郵送」でお届けする帳票配信クラウドサービスです。毎月行っていた手作業での郵送やFAX業務を劇的に効率化し、コスト削減を実現します。

PR TIMES

「コクヨ」をもっと詳しく

「コクヨ」のニュース

「コクヨ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ