三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合を引受先とする「サイレコ」成長資金の調達を実施

11月30日(金)12時0分 @Press

株式会社アクティブ アンド カンパニー(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 兼 CEO:大野 順也)は、当社のクラウド型・組織戦略システム HRオートメーションシステム「サイレコ」(以下、サイレコ)の成長資金を調達するため、三菱UFJキャピタル株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:半田 宗樹、以下「MUCAP」)が運営する三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施いたしましたのでお知らせいたします。

<MUCAPについて>
MUCAPは、三菱UFJフィナンシャル・グループのベンチャーキャピタルです。業界をリードするコンサルティング、オンリーワンのノウハウを提供し、企業価値向上や株式上場に向けて、さまざまな経営支援を行い、企業の成長をサポートしています。

<サイレコについて>
昨今の日本企業を取り巻く環境は大きく変動しております。労働力人口の減少や政府が推進する働き方改革により、社員一人一人の情報をこれまで以上により的確に管理し、離職率の低減を実現しつつ、企業業績を維持すべく労働生産性の向上に取り組むことが求められております。
そのような企業環境の下、「サイレコ」は、人事担当者のデータ蓄積作業の業務効率化に貢献すると同時に、蓄積されたデータを自在に抽出することで、タレントマネジメントなど、人事情報の活用シーンを広げることを可能にするシステムとして開発し、サービスをスタートさせました。
更に現在パートナー企業とともに、タレントマネジメントのオートメーション化を実現するタレントオートメーションパッケージ「HRコックピット」の構築を進展させております。(下図参照)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172297/LL_img_172297_1.jpg
【HRコックピット/全体像】

▼HRオートメーションシステム「サイレコ」の概要
(詳細URL: https://www.aand.co.jp/lp/saireco/ )
●名称
HRオートメーションシステム「サイレコ」

●仕様
クラウド型システム

●セキュリティ/アクセス設定
(1)SSLによる暗号化通信
(2)接続元IPアドレス制限
(3)パスワードポリシー設定
(4)クライアント認証

●価格
システム導入費:20万円/初回のみ、システム利用費:1万8千円/月〜
※ただし導入月の利用費は免除、導入翌月から利用費が発生

○その他諸条件
上記システム利用費に加え1,000円のシステムメンテナンス費用が加算
100名以下の場合のシステム利用費は一律1万8千円
100名を超過する場合は、1名当たり180円/月で積算
退職者情報は、利用費免除
初回契約24ヶ月以降は、12ヶ月毎の自動更新

○モデル価格
従業員数200名の場合
初期導入費/20万円(初回のみ)
月額費用 /(200名×180円)+1,000円=37,000円(月額)
※連携によるサービス利用は、連携先のサービス費用が別途かかります

〜組織を科学し、人事の未来をデザインするツール〜
https://www.atpress.ne.jp/releases/172297/img_172297_2.png


【三菱UFJキャピタル株式会社について】
会社名: 三菱UFJキャピタル株式会社
所在地: 東京都中央区日本橋2丁目3番4号 日本橋プラザビル7F
代表者: 代表取締役社長 半田 宗樹
設立年: 1974年8月1日
資本金: 29億5千万円
主事業: 未上場企業への投資、コンサルティング業務
URL : https://www.mucap.co.jp/

名称 :三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合
GP :三菱UFJキャピタル株式会社
出資者 :株式会社三菱UFJ銀行、三菱UFJキャピタル株式会社
ファンド総額:100億円
設立 :2017年2月20日
期間 :10年


【株式会社アクティブ アンド カンパニーについて】
会社名: 株式会社アクティブ アンド カンパニー
所在地: 東京都千代田区九段南3-8-11 飛栄九段ビル5F
代表者: 代表取締役社長 兼 CEO 大野 順也
設立年: 2006年1月5日
資本金: 9,070万円(資本準備金含む)
主事業: 組織活性化コンサルティング業(組織・人事コンサルティング業)、
クラウドサービス事業
URL : http://www.aand.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「三菱UFJ」をもっと詳しく

「三菱UFJ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ