ペットの動きやすさを研究し尽くして開発!米国LA発のペットアパレルブランド『Kiloniner(キロナイナー)』から「M1 Tactical Dog Harness Mesh Body」発売

11月30日(木)11時1分 PR TIMES

胸・首・お腹周りと、複数個所で調整可能なストラップでどんな体形のペットでも最適なフィット感を実現した『Kiloniner(キロナイナー)』のハーネス、「M1 Tactical Dog Harness Mesh Body(ドッグハーネスメッシュボディ)」をご紹介します。

輸入販売事業を展開するハッブル株式会社(東京都中央区)が運営する、米国LA発・ミルスペックに準拠のペットアパレルブランド『Kiloniner(キロナイナー)』日本公式オンラインショップから「M1 Tactical Dog Harness Mesh Body(ドッグハーネスメッシュボディ)」が発売されました。
http://kiloninerpets.jp
[画像1: https://prtimes.jp/i/21291/58/resize/d21291-58-785164-0.jpg ]

約3万6千人のフォロワーを持つ、インスタグラムで大人気の@trs0609(TORUS君)が着用して話題になったキロナイナーの「M1 Tactical Dog Harness Mesh Body(ドッグハーネスメッシュボディ)」。ミリタリー系好きな方にはたまらない一着です。

◆「M1 Tactical Dog Harness Mesh Body(ドッグハーネスメッシュボディ」着用動画
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=4dhLauLRaYU ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/21291/58/resize/d21291-58-730722-1.jpg ]

ベルクロパネルにキロナイナーのパッチやネームテープを付ければ、自分のペットオリジナルのハーネスになります。Dリングにはリードを付けられますので、散歩に行く時にとても便利です。


[画像3: https://prtimes.jp/i/21291/58/resize/d21291-58-424709-2.jpg ]

XXS・XS・S・Mの4サイズ×マルチカム・ODグリーン・ブラックの3色展開ですので、ペットに合わせたサイズとカラーでお好みの雰囲気を出すことができます。

アイテム詳細
・価格:XXS(9,000円)・XS(9,700円)・S(10,400円)・M(11,100円)
・カラー:マルチカム・ODグリーン・ブラック
・Made in U.S.A
・販売先 マルチカム https://goo.gl/LbXWYj
ODグリーン https://goo.gl/UQ2yut
ブラック https://goo.gl/U9rrFZ


[画像4: https://prtimes.jp/i/21291/58/resize/d21291-58-311817-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/21291/58/resize/d21291-58-817727-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/21291/58/resize/d21291-58-131453-5.jpg ]

【KiloninerのM1 Tactical Dog Harness Mesh Body(ドッグハーネスメッシュボディ)】
「M1 Tactical Dog Harness Mesh Body(ドッグハーネスメッシュボディ)」は、ミルスペックのメッシュ素材を使用し、小型〜中型犬のためにデザインされたハーネスです。 胸・首・お腹周りと、複数個所で調整可能。ペットにとって快適な着け心地とフィット感を実現する、革新的なハーネスが誕生しました。
通気性に優れた高品質なメッシュ素材を採用し、ペットの動きやすさを研究し尽くして開発・設計された「M1 Tactical Dog Harness Mesh Body(ドッグハーネスメッシュボディ)」は、快適性・機能性はもちろん、耐久性も抜群。ぜひ長く愛用してください。

【ブランド・ストーリー:Kiloniner /キロナイナーについて】
 URL:https://kiloninerpets.jp/

[画像7: https://prtimes.jp/i/21291/58/resize/d21291-58-254827-6.jpg ]

アメリカ警察犬の呼称である「K9」をミリタリーアルファベットで発音すると「キロナイナー」となります。ミリタリーアルファベット発音とは無線通話などにおいて重要な文字・数字の組み合わせを正確に伝達するため、NATOによってラテン文字の通話規則を定めたもので、「K」は「Kilo(キロ)」、「9」は「Niner(ナイナー)」と発音されます。それを組み合わせた造語「キロナイナー」は、警察犬やミリタリーからインスピレーションを受けたブランドのスピリットそのものを表しています。

『Kiloniner(キロナイナー)』のデザイナーであるマイク・マセダ(Mike Maceda)は、15年以上に渡りロサンゼルス市警察SWATチームやFBI SWATチーム、その他の特殊部隊向けのミリタリーギア設計に携わってきました。身に着けたギアがいかに機能的であるかで生死が分かれるような、世界中の最も過酷な条件下において使用されるギアの設計を通し、極限まで高められたマセダのデザインスキル。


[画像8: https://prtimes.jp/i/21291/58/resize/d21291-58-447965-7.jpg ]

卓越した機能と耐久性が求められるミリタリーギアの本質を十分すぎるほど理解するマセダが自身のブランドとして2016年に立ち上げたのが、その経歴をデザインソースとしたペットアパレルブランド『Kiloniner(キロナイナー)』です。

彼の豊富な知識で選別された素材、パーツやディテールへのこだわり、高品質の追求、そしてクリエイティブな才能を総動員した、マセダにしか生み出せない革新的なデザインの商品ラインナップにご期待ください。商品はアメリカで企画・デザイン・生産され、すべてミルスペック準拠。そのユニークなデザインはアメリカのSNSでも注目を集めています。


[画像9: https://prtimes.jp/i/21291/58/resize/d21291-58-593370-8.jpg ]

キロナイナーの商品が生産されているのは、米国カリフォルニア州ロサンゼルス郊外にあるアメリカ軍関連工場です。ミルスペック(MILITARY SPECIFICATION:米軍仕様書)に準拠した材料や素材を使用しハンドクラフトで生産され、その品質の良さはアメリカでも話題に。一般的な製品と異なる環境で使用される軍関連製品には厳しい基準が適用され、その基準を満たしたキロナイナーの商品はアメリカの警察犬にも着用されています。

PR TIMES

「ペット」をもっと詳しく

「ペット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ