日本全国の「パソコン工房」で「お買い物用のお持ち帰りレジ袋」を環境に配慮したバイオマス配合に切り替え、無償での提供を開始いたします。

12月1日(火)12時0分 @Press

パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコム(代表取締役:端田 泰三、本社:大阪市浪速区)は、日本全国のパソコン工房店舗において、お買い上げ時にお渡しするレジ袋を2020年12月1日(火)より植物由来のバイオマス素材を25%配合した新しいレジ袋に切り替え、全店舗にてお買い物用のお持ち帰りレジ袋を無償で提供することをお知らせいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■お客様へ便利でエコなお買い物体験を
今回のバイオマス素材を25%配合したレジ袋への切り替えにより、お客様にレジ袋の代金をご負担いただくことなく商品をお買い求めいただけるようになりました。また、これまでのレジ袋の必要有/無、サイズ選択などの作業負担を簡素化することで、従業員はもとより、お客様にもスムーズにお会計をいただけますので、来る年末年始のセール時期においてもより快適にお買い物をお楽しみいただけます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/237298/img_237298_1.jpg
■持続可能な社会の実現に向けた環境活動の取り組み
パソコン工房はESG(Environment:環境、Social:社会、Governance:ガバナンス)ならびに、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)への取り組みの一環として、地球環境を守り持続可能な社会を実現していくために、環境活動に積極的に取り組んでいます。

CO2の排出削減や化石資源の枯渇問題に加え、地球温暖化や海洋プラスチックごみの問題に対して、再生可能であり、デンプン系樹脂などの穀物、芋類、サトウキビなどCO2排出量の削減できる植物資源を原料に使用したバイオマスは、枯渇する化石燃料に出来るだけ頼らない持続的な社会を実現するための有効な取り組みとして有効性が期待されます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/237298/img_237298_2.jpg

パソコン工房は、今回のバイオマス素材を25%配合したレジ袋への切り替えをはじめとして、これからも様々な改善活動を継続することで社会に貢献するとともに、限りある資源を守り次世代に豊かな社会を引き継いでいくために必要な取り組みを行い、地域のお客様とともに持続可能な社会の実現に向けた取り組みを大切にしてまいります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【会社概要】
社名 株式会社ユニットコム
運営ショップ名
パソコン工房 URL : https://www.pc-koubou.jp
グッドウィル URL : https://www.goodwill.jp

代表者 代表取締役 端田 泰三
本社所在地 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4-16-1
事業内容
iiyama PC(オリジナルパソコン)、パソコンパーツ、ソフトウェア、
パソコン周辺機器の販売、パソコン修理・サポートサービス
データ復旧サービス、メモリアーカイブサービス、中古買取・販売
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「レジ袋」をもっと詳しく

「レジ袋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ