屋外広告専門のヒットが『首都高速デジタルLEDボード』をリニューアル

2023年12月1日(金)11時16分 PR TIMES

首都高速を全13面で網羅するロードサイドでは最大級のネットワークビジョンを順次リプレイス!〜11月30日より日本橋浜町のLEDビジョン稼働再開とともに単体での販売開始〜

屋外広告を専門に取り扱う株式会社ヒットは、現在、首都高速を全13面で網羅するネットワークビジョンを順次リプレイスしています。2023年11月30日からはリプレイスをうけた首都高速の箱崎ジャンクションエリア沿い、中央区日本橋浜町のLEDビジョン(上下線2面)の稼働を再開するとともに単体での販売も開始するなど、『首都高速デジタルLEDボード』をリニューアルいたしました。

屋外広告を専門に取り扱う株式会社ヒット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:深井 英樹、以下「ヒット」)は、首都高速の箱崎ジャンクションエリア沿い、中央区日本橋浜町のLEDビジョン(上下線2面)のリプレイスを完了し、2023年11月30日より稼働を再開いたしました。
→リリース本文はこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d48625-31-5862532b9876f7ca6b8ad2e080b151d0.pdf

今回のリプレイスにて日本橋浜町の広告ビジョンは、LED広告面をサイズアップ(縦9m × 横16m)するとともに、LEDピッチを25mmから16.67mmに変更することで解像度を高め「大画面」「高画質」「高輝度」による視認性の向上を実現いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/48625/31/resize/d48625-31-e2931c30107ef0ce6142-0.jpg ]


現在、ヒットは首都高速を網羅するネットワークビジョン『首都高速デジタルLEDボード』を順次リプレイス中で、本年6月の中央区日本橋茅場町の1面をはじめとして、渋谷区幡ヶ谷の2面(7月〜8月)、世田谷区松原の1面(9月)、そして今回の日本橋浜町の2面まで作業を完了。本リプレイスによって商品性が向上した全13面の『首都高速デジタルLEDボード』は、新たに単体での販売開始も含めてリニューアルいたしました。

『首都高速デジタルLEDボード』について
13面のネットワークビジョンはすべて80.0平方メートル 以上の大型LEDビジョンで、首都高速利用者に圧倒的なインパクトを与えます。首都圏の大動脈とも言える首都高速道路の3・4・5号・環状線および箱崎エリアの渋滞頻出ポイントといった、代表的な路線へ効果的に配置しています。

ヒットについて
屋外広告(ビルボード)を専門に取り扱う広告会社として1991年に創業。
広告メディアの力で世界を変えるべく、業界に先がけた新しい取組みに常にチャレンジし続ける、屋外広告のリーディングカンパニーです。

<会社概要>
代表取締役社長:深井 英樹
所在地:東京都中央区銀座6丁目17-1 銀座6丁目SQUAREビル10階
設立:1991年2月
URL:https://www.hit-ad.co.jp/

PR TIMES

「首都高速」をもっと詳しく

タグ

「首都高速」のニュース

「首都高速」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ