測量CADシステム「TREND-ONE(トレンドワン)」、DJI社のドローン飛行・撮影を制御するデータ連携を強化!

12月2日(月)17時45分 PR TIMES

建設業向けCADメーカーの福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)では、測量CADシステム「TREND-ONE」で計画したUAV測量の飛行・撮影制御データを、DJI JAPAN株式会社(本社:東京都港区)のドローンの自動飛行を制御するアプリ「GS PRO」に連携し、より効率的にUAV測量を実現する機能強化を図りました。

【機能強化のポイント】


従来の連携機能は、ウェイポイント(飛行ポイント)、飛行高度のみ対応。
今回さらに、離陸地点、UAVの機首方向、ジンバルピッチ(カメラの角度)、ウェイポイントアクション(飛行ポイントでの動作制御)の連携に対応。
UAV測量では圧倒的シェアを誇るDJI社ドローンとの連携強化により、建設業界全体への幅広い支援を実現。


[画像: https://prtimes.jp/i/48160/2/resize/d48160-2-145846-0.png ]

【リリース日】


TREND-ONE:2019年11月19日(火) ※Ver.3 build3012
GS PRO(DJI社):2019年10月15日(火) ※バージョン2.0.8

【価格】※税抜


TREND-ONE Ver.3 測量CAD:¥450,000
TREND-ONE Ver.3 UAV/TLS計画作成(オプション):¥300,000

PR TIMES

「測量」をもっと詳しく

「測量」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ