上品な香りと美しい断面、ふくよかな酸味が特徴の「日向へべす」。幻の柑橘「へべす」が主役の“箱入り娘”なブライダルギフトが登場。

12月3日(火)11時35分 PR TIMES

日向の国・宮崎県の隠れた名物「へべす」を味わう“ハレの日ブランド”が2019年11月末にデビュー

宮崎県日向市原産の幻の柑橘「へべす」を贅沢にたっぷり使った、果実味溢れるジャムや香り高いパウンドケーキが、“箱入り娘”な装いのブライダルギフトとして、2019 年11月末にデビューしました。
販売・開発元は、日本で唯一のへべす総合代理店として2019年9月に発足したへべすブランドカンパニー「K&Co.」。
10年前からへべすの魅力発信・普及活動をしてきた「初代へべす大使」が、へべすをPR するために立ち上げた会社です。この「日向へべす」のネーミングやデザイン、ブランディング全般を、株式会社コムデザインラボ(所在地:愛知県名古屋市、代表:高木純)が担当しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34626/11/resize/d34626-11-407496-11.jpg ]



■幻の柑橘「日向へべす」とは

[画像2: https://prtimes.jp/i/34626/11/resize/d34626-11-949190-1.jpg ]

どんな料理にも相性の良い宮崎県日向市原産の「へべす」。カボスやすだちなどと同様の「香酸柑橘類」の果物です。へべすは他の香酸柑橘類と比べると果皮が薄く、果汁がたっぷりと含まれています。ふくよかで奥深い酸味の中に、柑橘特有の優しい甘さを感じる味わい。
香り高く、種が少ないため断面も美しく、高級料亭や日本料理店でも選ばれて使われています。


■原産地・日向市に伝わる、へべすの“嫁入り風習”

[画像3: https://prtimes.jp/i/34626/11/resize/d34626-11-838086-2.jpg ]


日向市では、かつてから嫁入りの際に、へべすの苗木を渡すという風習がありました。そのため日向市の一軒家の庭先には、必ずへべすの木が植えられていたといいます。つまり、現地の人々にとって、へべすは「買うもの」ではなく「庭に植えてあるもの」。そのため、全国に積極的に流通されなかったと考えられています。一流の料理人からの「日向のへべすをぜひ使いたい」という強い要望もあり、現在では生産農家も少しずつ増えています。


■一般的に流通されない希少な「完熟へべす」も

[画像4: https://prtimes.jp/i/34626/11/resize/d34626-11-464367-3.jpg ]

カボスやすだち、シークワーサーといった香酸柑橘類は、濃い緑色の状態で収穫された“早穫り”のものが一般的に流通しています。「緑のままじゃないと売り物にならない」というのが農家にとっての常識という業界ですが、日向へべすは、完熟した黄色のへべすも販売しています。
農家の協力のもとで実現した黄色の完熟へべすは、清々しい香りはそのまま、酸味がまろやかになり、甘みが増してまたひと味違ったおいしさに。完熟へべす特有の香りや甘酸っぱさを活かした、パウンドケーキやジャムなどの加工品もあります。


■日向へべすを使ったパウンドケーキやポン酢、ジャムがデビュー

[画像5: https://prtimes.jp/i/34626/11/resize/d34626-11-854915-10.jpg ]

へべすの流通時期は夏から秋にかけて。もちろん生の果実も販売していますが、今回は「初代へべす大使」である川橋 田香子氏がこれまで開発してきた「へべす商品」を中心に、へべすを使った加工品をブライダルギフトにも最適なパッケージで発売を開始。日向市に伝わる嫁入りの風習だったという“晴れやかな柑橘”というストーリーを背景にしたブライダルギフトとして、装い新たにデビューします。

■商品詳細

[画像6: https://prtimes.jp/i/34626/11/resize/d34626-11-805896-4.jpg ]

日向へべすパウンドケーキ+日向へべすジャム2 個セット(税込3,456 円)
完熟へべすを贅沢に使った爽やかなパウンドケーキ。北海道産バターをたっぷりと使った濃厚でしっとりとした生地に、爽やかで上品な香りと酸味が相性抜群です。
ジャムは、香り豊かで甘酸っぱい緑のへべすと、完熟へべすの上品な甘みが楽しめる黄色のへべすの2 種類です。


[画像7: https://prtimes.jp/i/34626/11/resize/d34626-11-749559-8.jpg ]

日向へべぽん+日向へべすシロップセット
(税込2,700 円)
日向へべすの天然果汁を贅沢に54%も使用した、プレミアムな「へべすポン酢」。へべすの爽やかな香りと優しい酸味が様々な料理に相性抜群です。お酒やソーダで割って楽しむ「へべすシロップ」とのセットです。


そのほかの商品
日向へべぽん(1,620 円)/日向へべすシロップ(1,080 円)/日向へべすジャム2 個セット(1,512円)/
日向へべすジャム3 個セット(2,376 円)/日向へべすパウンドケーキ(1,944 円)/
業務用・日向へべすの実(1kg 1296 円〜)
※緑色のへべすは8 月中旬〜10 月下旬、黄色の完熟へべすは11 月上旬〜1 月下旬の限定販売です。
※価格は全て税込みです。

■へべすブランドカンパニー「K&Co.」とは

[画像8: https://prtimes.jp/i/34626/11/resize/d34626-11-321210-9.jpg ]



日向市では当たり前でも、全国的にはまだまだ知られていない「へべす」の魅力を全国へ広げるために設立した、日本で唯一の「へべす総合代理店」。「日向へべす」のブランディングやレシピ提供、オンラインショップ運営、写真素材の提供等を行なっています。

みやざき大使 日向のへべす大使 / 川橋 田香子(左)
宮崎県延岡市方財町出身。幼少時代よりへべすが当たり前にある環境に育つ。2008 年からへべすの加工品の研究をスタート。2009 年、東国原英夫氏(元宮崎県知事)にへべすポン酢を直接贈呈する。2011 年に日向市制施行60 周年の一環で「日向のへべす大使第一号」に任命される。その後、宮崎県の「みやざき大使」にも任命。

株式会社K&Co. 代表取締役 / 川橋 伸一郎(右)
ヘベすブランドカンパニー株式会社K&Co.代表。大阪府豊中市出身、甲子園大学経営情報学部経営管理学科卒。初代へべす大使の田香子さんと結婚したことをきっかけに、2019 年に「株式会社K&Co.」を設立。


■「日向へべす」のブランディング・デザイン全般を、コムデザインラボが担当
[画像9: https://prtimes.jp/i/34626/11/resize/d34626-11-241727-12.jpg ]

「日向へべす」のネーミングやロゴデザインをはじめ、ブランディング・デザイン全般を「コムデザインラボ」が担当しました。ネーミングは、“日向の国宮崎”と原産の“日向市”から取って「日向へべす」と改め、ロゴを作成。商品パッケージやブライダルギフト用のラッピング、オリジナル熨斗、Web サイトなどをデザインしました。箱入りのへべすをモチーフにしたロゴマークで、これまでの生食用の販売はもちろん、今後は加工品やブライダルをはじめとしたギフトパッケージにも注力。このロゴマークをへべすの生産者や加工品製造会社に提供することで「日向へべす」としての認知度向上を狙います。

PR TIMES

「箱入り娘」をもっと詳しく

「箱入り娘」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ