【生芋を取ってその場で焼き芋にして食べられるクレーンゲーム】登場から僅か1カ月で160kg、昨期1シーズンの総出荷量とほぼ同等量を既に“出荷”!帰ってきたさつまいもキャッチャー、昨年を上回る人気ぶり

12月4日(水)13時0分 ドリームニュース

株式会社東洋(本社:埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫) が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数がギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市 以下、当店)」は、埼玉県産の『生のさつまいも』が景品のクレーンゲームで、とれたてキャッチャーの第2弾となる、『さつまいもキャッチャー』を、昨年に引き続き、2019年11月2日(土)より再登場させ、12月2日(月)で今シーズンの登場から1カ月が経過しました。

昨シーズンの『さつまいもキャッチャー』は、2018年10月の登場から今年1月までの稼働で、合計180kgのさつまいもをクレーンゲーム台から出荷しました(獲得していただきました)。今シーズンの『帰ってきたさつまいもキャッチャー』は、昨シーズンの好評に応えての再登場ということなどもあって、まだ再登場からわずか1カ月ではありますが、昨年1シーズン分の合計出荷量180kgに迫る量の、160kgを出荷しております。




11月2日の再登場から、12月2日(※営業中)までの、総プレイ回数は1464回(※クーポン券・無料券等での対応回数分含む)で、ゲーム機の景品センサーに正常に反応しカウントされた景品獲得数は626個でした。



当店では、この生のさつまいもを取って頂いた後、店内で焼き芋にしてその場でお召し上がり頂ける様に、【電子レンジ】と【電子レンジで焼き芋が作れる焼き芋器】を設置しておりますが、店舗のスタッフの話によると、『この1カ月間は、土・日・祝日になると、店内には、焼き芋を作る人の電子レンジ待ちの列が出来たこともありました。』との事。


当店では、今年もこちらの『帰ってきたさつまいもキャッチャー』を、1人でも多くの方に楽しんで頂ける様、年明けも、可能な限り、長い期間継続して展開していければと考えております。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社東洋
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
企業サイト:http://ev-toyo.com/

クレーンゲーム設置台数 ギネス世界記録認定『エブリデイ行田店』
公式サイト:https://ufo-everyday.com/

広報担当:緑川 裕一(みどりかわ ゆういち)
電話番号:080-6858-9626
メール:midorikawa@everyday.co.jp


配信元企業:株式会社東洋
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「クレーンゲーム」をもっと詳しく

「クレーンゲーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ