株式会社プラチナエッグ クロスリンク(CrossLink)のキャンペーンによる100万円相当の島ブロックのプレゼントを発表

12月4日(水)17時0分 ドリームニュース

株式会社プラチナエッグ(本社:東京都文京区、代表取締役:竹村也哉)は、2019年12月4日、位置情報連動型ブロックチェーンゲーム「クロスリンク」のTwitterフォロー&リツイートキャンペーンを開始致します。


位置情報連動型ブロックチェーンゲーム「クロスリンク」パブリックセール2開始について

12月下旬より、現状のパブリックセールの土地をさらに細かく分けて、ユーザー間で取引することが可能となります!
同時に、日本以外のいくつかの土地についても販売を開始致します。
このパブリックセール2を前に、土地オーナーの増加を目指しTwitterキャンペーンを開始致します。

クロスリンクではアフィリエイトプログラムを行っています。
LAND SALEのサイトから登録していただくと、ユーザーごとにアフィリエイトのコードが発行されます。

アフィリエイトコード経由で招待されたユーザーが土地を購入した場合、土地購入費用の5%相当を招待者様が報酬として獲得可能です。
招待については、ゲームリリース後もゲーム内経済における重要な要素として継続する予定となっておりますので、この機会に是非ご活用下さいませ。
https://magiclandproject.com/?page_id=746



キャンペーン第一弾

その1

土地トークンのエアドロップ&1ETHプレゼント!
キャンペーン期間:2019年12月04日(水)〜2019年12月18日(水)
配布時期:パブリックセール2開始後

応募方法:公式Twitterのフォロー、及び該当ツイートをリツイートする

対象者:キャンペーンツイートのリツイート&公式アカウントをフォローいただいたの中から抽選で100名様

プレゼント内容:日本海、および日本近海の土地ブロックをプレゼント
※エアドロップはIOSTトークンでの付与を予定しております。

さらに、対象者の中から抽選で1名様に1ETHをプレゼント!

その2
クロスリンクの土地の活用法をつぶやこう!

キャンペーン期間:2019年12月04日(水)〜2019年12月18日(水)
配布時期:パブリックセール2開始後

応募方法:
1.公式アカウントをフォロー
2.公式アカウントにメンションをつけて,ハッシュタグ #crosslinkをつけて「自分だけの島を持っていたらコレをする!」をツイート

対象者:応募いただいた方の中から、抽選で1名様

プレゼント内容:100万円相当の島ブロックをプレゼント
※IOSTトークンでの付与を予定しております。

クロスリンクは世界を変えるブロックチェーンゲームという目的の元に開発している、本格的ブロックチェーンゲームです。
ブロックチェーンにおいて重要な、トークンエコノミー、各種アセットの資産価値上昇などについても綿密に考えて作られており、最終的には現実と仮想世界でのゲーム・ビジネスが融合した「クロスリンク World」を作ることを目指しています。
2019年6月よりプライベートセールを開始、2019年10月よりパブリックセールを開始し、プライベートセールで1億円以上、資産価値の50倍以上の上昇などを記録し、ブロックチェーンゲームとしては画期的なセールスを記録しています。プライベートセールで1億円を記録したタイトルはクロスリンクのみとなります。

パブリックセール版としては10月より公開をしておりましたが、土地の細分化がなされたパブリックセール 2 の公開を今月中に行います。
また、現在ご当地ヒーロー・ご当地キャラクターとのタイアップも進めております。

今後はパートナー企業との連携も行いつつ
e-sports化
賞金付き大会
地域限定大会
地方限定イベントの開催、地域活性化
マルチチェーン対応による、各種トークンの流動性のアップ

などを適宜進めてまいります。

CrossLinkについて
CrossLinkは「繋がるゲーム」をコンセプトに作っている、日本発の位置情報ブロックチェーンゲームです。

ブロックチェーンを使うことにより、実体経済とゲームを組み合わせ、また位置情報を組み合わせることによって、地方の実店舗でのイベント開催、インバウンド客の誘致、地域活性化・地方創生にも繋がるゲームを超えた新しいプラットフォームを目指しています。
各種ブロックチェーンゲームのビジネスは活性化しており、その中でのトップランカーとなるべく開発・運営を進めてまいります。

Cross Linkの特徴
位置情報とブロックチェーンを組み合わせることにより、全く新しいゲーム体験をユーザーにもたらすプロジェクトです。
世界中を飛び回り、敵を倒して報酬を獲得、大規模バトルで勝利することで賞金の獲得、などブロックチェーンゲームらしさも持ちつつ、ユーザーがゲームを作っていける、ゲーム世界を作ることに参加できるゲームを目指します。

その中心となるのはブロックチェーンを用いたトークンエコノミー、そしてその重要なキー要素となるのが土地、です。土地を用いたトークンエコノミー、インセンティブ、収益配分の設計により、各種事業者がクロスリンクとのタイアップを行うモチベーションを高く保つことが可能になります。

また、ゲームのグラフィックスも、通常のブロックチェーンゲームのクオリティよりはるかに高くなっており、既存のブロックチェーンゲームの問題であるマーケットの小ささを解決しようとしております。

ゲーム内に各種ビジネスを展開できる要素を設計段階より盛り込んでおり、これにより仮想空間と現実空間、仮想通貨と現実の通貨、色々な結びつきによる、今までにない全く新しいビジネスの展開を目指します。

・3Dのキャラクターを持つ仮想的な 「ヒーロー」
・ゲーム内の土地を運営・販売する権利を持つ「土地オーナー」

などになり、様々な資産を稼ぐことが可能です。

また、土地のオーナーにはゲームに貢献することによる収益の配分を行うことによって、今までになく「ゲームのプレイヤーも収益を得られる」事になります。

クロスリンクの先進性
クロスリンクは、ブロックチェーンを用いつつ、トランザクション遅延を気にせずともユーザーが遊べるように、また仮想通貨を持っていないユーザーでもゲームが遊べるように、自社技術による快適なプレイを実現しております。
また、ブロックチェーン技術基盤も、Ethereumの500倍以上のパフォーマンスが出るIOSTを元に進めております。
また、Bitcoin, Ethereumを始めとして、複数のブロックチェーンへと対応する「マルチチェーン」もコンセプトとして掲げており、Bitcoin, Ethereum , IOST, その他チェーンとの協議も並行して行っております。

トークンエコノミーとしてのクロスリンク
ブロックチェーンゲームとしてのユーザーの獲得と同時に、各種ブロックチェーンとの提携により得られる副次的収益、位置情報連携による地域・実店舗・実ビジネス連携、これらを元にe-sport大会の開催なども行ってまいります。
e-sportsはブロックチェーンゲームと共に成長が見込まれている産業であります。

ブロックチェーンゲーム全体としては、運営の売上・利益をユーザーに最大限還元していくことにより、ユーザー数の増加や、プレイヤーのロイヤリティの強化が見込めるため、既存のソーシャルゲームよりも運営とファンが一体化された、継続性の高いビジネスとなる事が期待されています。

ブロックチェーンゲームとしてのクロスリンク

ブロックチェーンゲームは、従来のゲームと異なり、ゲーム内資産を実際に所有することができるゲームです。
これによりブロックチェーン上での取扱、各種仮想通貨やブロックチェーン上のトークンとのやり取りを行うことが可能な、極めて先進的なゲームです。

多くのゲームユーザーや、仮想通貨ファウンダー、ベンチャーキャピタルなどからの期待が寄せられています。
クロスリンクでは、各種ゲーム内のトークン、土地、アイテム、キャラクターなどのブロックチェーン上での所有が可能となる設計となっております。

リリースまでにプリセール版、beta版に登録していただいていたユーザーには、正式リリース時に限定のアイテムの配布などを行う予定です。

twitter, discord, line@などでの情報も適宜公開中です。






【関連リンク】
HP:https://www.magiclandproject.com/
Land Sale:https://sale.magiclandproject.com/
Twitter:https://twitter.com/magiclandprj
Telegram:https://t.me/magiclandprj
Discord:https://discord.gg/fv6QnpX


配信元企業:株式会社プラチナエッグ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「ブロック」をもっと詳しく

「ブロック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ