「楽天ペイ(アプリ決済)」、対象店舗を拡大し、導入全店舗でポイント5%還元となるキャンペーン第2弾を元旦9時から開始

12月4日(水)15時35分 PR TIMES

‐ 本日より事前エントリーを受付開始 ‐URL: https://r10.to/hblwnH

楽天グループの楽天ペイメント株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)は、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」において、2020年1月1日(水)午前9時より、経済産業省が実施するキャッシュレス・消費者還元制度(以下、「ポイント還元事業」)によるポイント還元と組み合わせ、「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入する全店舗において「楽天スーパーポイント(以下、「楽天ポイント」)」が5%還元となるキャンペーン「【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元」(図1)を開始します。本日より、本キャンペーンの事前エントリーを開始しましたので、お知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5889/1114/resize/d5889-1114-267419-5.png ]

本キャンペーンは、利用者が「楽天ペイ(アプリ決済)」でお支払いした際に、ポイント還元事業により5%ポイント還元の対象とならない店舗や、中小・小規模事業者が経営するフランチャイズチェーンなど2%の還元対象となる店舗でも、楽天ペイメントが差分を補填し「楽天ポイント」を合計5%還元する施策です(図2)。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5889/1114/resize/d5889-1114-926463-4.png ]



※1: 経済産業省が実施しているキャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元に関して
・施策開催期間: 2019年10月1日(火)0:00 〜 2020年6月30日(火)23:59
・エントリー不要、ご利用月の翌々月末日頃に通常ポイントが進呈されます。お一人様1回あたり25,000ポイントまで。
・本施策は予告なく中止される場合がございます。

※2: 「楽天ペイ(アプリ決済)」のキャンペーンによるポイント還元に関して
・第2弾エントリー期間: 2019年12月4日(水)10:00 〜 2020年3月2日(月) 9:59
・第2弾開催期間: 2020年1月1日(水)9:00 〜 2020年3月2日(月) 9:59
・エントリーが必要となります。第2弾については2020年3月末日頃に2020年4月30日(木)23:59まで利用できる期間限定ポイントを進呈します。本特典の進呈は、お1人様あたり期間中最大2,000ポイントとなります。
・本施策は予告なく中止する場合がございます。
※「楽天ペイ(アプリ決済)」のお支払い額の上限は、店舗により異なります。


■大好評の第一弾キャンペーン。アプリのダウンロード数は約10倍!
 
[画像3: https://prtimes.jp/i/5889/1114/resize/d5889-1114-707798-7.jpg ]



10月1日(火)から実施した楽天ポイント5%還元キャンペーンの第1弾では、キャンペーン開始日のアプリのダウンロード数(前月同日比)が約10倍(注1)に大幅伸長し、多くの新規利用者がサービスを利用したことがうかがえます(注2)。また期間中に多く利用された加盟店(カテゴリー)のトップは、1位 コンビニエンスストア、2位 ドラッグストア、3位 家電量販店で、いずれも全国展開している大手加盟店です。「楽天ペイ(アプリ決済)」の加盟店は順次拡大しており、第2弾キャンペーンでは、新たに大型家具販売店やファーストフードレストラン、百貨店など様々な業態の加盟店が増え、利用者にとってはさらに多くの店舗で「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用できるようになりました。


【利用加盟店カテゴリーランキング(第1弾実施分)※10月実績】
1位 コンビニエンスストア
2位 ドラッグストア
3位 家電量販店
4位 生活雑貨
5位 ファーストフード

(注1) 第1弾は2019年10月1日(火) 〜 2019年12月2日(月)9:59に実施
(注2) 2019年9月1日と2019年10月1日の日次比較


■「楽天カード」の紐づけで6%。「楽天ポイントカード」加盟店で併用するとポイントの三重取りも可能に
 「楽天ペイ(アプリ決済)」の支払元に楽天グループサービスの「楽天カード」を紐づけると、100円(税込)の利用につき1ポイントが「楽天カード」から付与されるので、本キャンペーンで還元されるポイント5%と合わせると6%の還元を受けることができます(図3)。加えて、「楽天ポイントカード」加盟店にて「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると原則100円につき1ポイント(注3)付与されるので、ポイントの三重取りも可能となり、7%相当のポイント還元を受けることができます。

(注3)「楽天ポイントカード」の加盟店におけるポイント付与率は加盟店によって異なります


[画像4: https://prtimes.jp/i/5889/1114/resize/d5889-1114-602213-2.png ]

              
■対象のコンビニエンスストアは2%の「即時還元」。「楽天ペイ(アプリ決済)」「楽天カード」「楽天ポイントカード」の併用でさらにお得に。
[画像5: https://prtimes.jp/i/5889/1114/resize/d5889-1114-725990-1.png ]



 ポイント還元事業にともない、全国のコンビニエンスストア(注4)の対象店舗では、購入金額へのポイント等相当額を即時還元する施策を実施しています。対象のキャッシュレス手段で決済すると、お買い物金額の2%が即時還元分として差し引かれます(図4)。 

<例>還元対象店舗かつ楽天ポイントカード加盟店のコンビニエンスストアで1,000円(税込)(注5)のお買い物をした場合
「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払った場合、1,000円の2%にあたる20円相当がポイント即時還元分として差し引かれます。差し引かれた後の金額980円(税込)に「楽天ペイ(アプリ決済)」のキャンペーン分の5%分のポイント49ポイント、さらに「楽天カード」を紐づけていると、1%分の9ポイント、「楽天ポイントカード」あるいは「楽天ポイントカードアプリ」の提示で、4ポイント付与(注6)されるので20円の還元に加え、62ポイント(49ポイント+9ポイント+4ポイント)で82円相当の還元が受けられます(図5)。
[画像6: https://prtimes.jp/i/5889/1114/resize/d5889-1114-572100-6.png ]



(注4) 準B型事業者登録済みの以下のコンビニエンスストア
セブン−イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、ポプラ、コミュニティ・ストア
(注5) 軽減税率対象の8%の商品の購入
(注6) 「楽天ポイントカード」の加盟店において、ポイント付与率は原則100円で1ポイントです。加盟店によって付与率が異なります。<例>では200円(税込)で1ポイントのコンビニエンスストアを想定して、算出しています

 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、本キャンペーンを実施することで、「楽天ペイ(アプリ決済)」の全加盟店舗においてお得にお支払いができる環境を作り、より利便性の高い決済体験を提供し、サービス向上に努めてまいります。

【キャンペーン概要】
■ 「楽天ペイ(アプリ決済)」によるポイント還元キャンペーン
・キャンペーン名称: 【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元
・キャンペーンURL: https://r10.to/hblwnH (事前エントリーを12月4日(水)10:00より受付開始)
・キャンペーン期間: 2020年1月1日(水) 9:00 〜 2020年3月2日(月) 9:59
・内容: ポイント還元事業の対象外の店舗およびフランチャイズ等2%還元の対象店舗において、「楽天ペイ(アプリ決済)」でお支払いされた際、それぞれ5%、3%のポイントを楽天ペイメントが補填することで合計5%のポイントを還元する施策です。
・還元方法: 楽天スーパーポイント(期間限定ポイント)
※上限還元ポイントは、期間中2,000ポイントまで。還元されたポイントは、2020年4月30日(木) 23:59まで使用可能。
・還元のタイミング: 2020年3月末日(予定)
・エントリー: 必要
※「楽天キャッシュ」や「楽天ポイント」でのお支払い分も本キャンペーンの還元対象となります。
※ 現在、「楽天ペイ(アプリ決済)」のご利用200円につき1ポイントの付与はございません。
※ 3月2日以降も同様の還元施策を実施する可能性があります。

【ご参考】
■ キャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元
・期間: 2019年10月1日(火) 0:00 〜 2020年6月30日(火) 23:59
・内容: キャッシュレス・消費者還元事業の対象となる店舗において「楽天ペイ(アプリ決済)」でのお支払いで5%ポイント還元。フランチャイズチェーン等は2%を還元。
・還元方法: 楽天スーパーポイント(通常ポイント) ※上限還元ポイントは1回あたり25,000ポイント。
・還元のタイミング: 利用月の翌々月末日頃
・エントリー: 必要なし
※対象期間は、一般社団法人キャッシュレス推進協議会の判断により変更になる場合があります。
                          以 上

PR TIMES

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ