教員研修「学校とICTフォーラム2020」大阪(2/22)のご案内

12月4日(水)15時35分 PR TIMES

新しい時代を生きる子どもたちに 〜「今」「これから」必要な学びと環境とは〜

一般社団法人日本教育情報化振興会では、Sky株式会社の協力のもと、情報教育対応教員研修全国セミナー「学校とICTフォーラム2020」(大阪会場)を、2020年2月22日(土)にハービスHALL(ハービスOSAKA B2F)にて開催いたします。

2020年、いよいよ小学校から順次、新学習指導要領が全面実施を迎えます。主体的・対話的、そして深い学びの実現に、タブレット端末などのICTは寄与するのか。授業改善のポイント、授業づくり、教員研修について考えます。
また、これからの学びに必要なICT環境や、セキュリティを確保しつつ教員が適切にICTを利用できる環境整備について、最新の情報や事例をお伝えします。

<「学校とICTフォーラム2020」大阪会場 特設ページ(学校とICT Webサイト)>
https://www.sky-school-ict.net/seminar/forum/

[画像: https://prtimes.jp/i/1552/337/resize/d1552-337-864458-0.jpg ]


---------------------------------------------------
【日 程】2020年2月22日(土)12:55 開会(受付12:10〜)
【会 場】ハービスHALL(ハービスOSAKA B2F)
【対 象】学校の教員、教育委員会および自治体の職員
※定員になり次第、受付終了とさせていただきます。
【主 催】一般社団法人日本教育情報化振興会
【共 催】日本教育工学協会
【後援(予定)】文部科学省、総務省、経済産業省、大阪府教育委員会、京都府教育委員会、兵庫県教育委員会、奈良県教育委員会、和歌山県教育委員会、滋賀県教育委員会、大阪市教育委員会
【協 力】Sky株式会社
---------------------------------------------------

【主な内容】※時間、内容などは予告なく変更になる場合があります。

○基調講演
これからの教育の情報化を展望する
中川 一史(放送大学教授)

○実践発表
思考の可視化を活かした「深い学び」の実現とICT活用
・子どもの思考の「からみ」と「ゆらぎ」を可視化
・思考や対話を活性化させる学習活動ソフトウェアの活用
・「深い学び」に迫るためのポイントとは

○喫緊課題
▪タブレット型端末とスマートフォンを併用した新しい学びの実現
▪「子どもと教職員の笑顔のために」から生まれた働き方改革
▪これからの学校情報セキュリティの考え方

○ICT×教員研修
教員のICT活用指導力向上に資する取組

○ICT環境整備と課題
タブレット端末等ICT整備から数年、見えてきた成果と課題

○特別講演
令和時代の教育の在り方〜求められる人間教育
鎌田 首治朗(桃山学院教育大学教育学部長・教授、文部科学省全国的な学力調査に関する専門家会議委員)

---------------------------------------------------

<「学校とICTフォーラム2020」大阪会場 参加お申し込み(学校とICT Webサイト)>
https://www.sky-school-ict.net/seminar/forum/


記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
本文中に記載されている事項の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。


掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

PR TIMES

「教員」をもっと詳しく

「教員」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ