東洋アルミニウム株式会社とDMMエナジー事業で販売提携 超軽量太陽電池パネルを販売

12月4日(水)14時45分 PR TIMES

合同会社DMM.com(本社:東京都港区六本木、 会長 兼 CEO:亀山敬司、https://dmm-corp.com/ 以下、DMM)は、超軽量太陽電池パネル「Hane(R)」モジュールに関して、東洋アルミニウム株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:山本博 https://www.toyal.co.jp/ 以下、東洋アルミニウム)との間で、販売提携に関する基本合意がなされましたので、お知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2581/3467/resize/d2581-3467-668159-0.png ]

「Hane(R)」モジュールは、東洋アルミニウムが20年以上にわたって、太陽電池用バックシートおよび太陽電池用裏面電極インキの製造で培ってきた独自の太陽電池技術・ノウハウを活かし、高出力でありながら従来品と比較して重量が約半分という画期的な超軽量太陽電池パネルです。今後、耐荷重制限によって導入を見送らざるを得なかった工場や倉庫の屋根などへの設置が期待されます。

今般、「Hane(R)」モジュールの迅速な市場浸透を図るため、東洋アルミニウムと販売提携に関して基本合意に至りました。DMMと東洋アルミニウムが国内外にもつ販売網の相互活用推進による販売チャネルの拡大により、「Hane(R)」モジュールの売上最大化を目指せる体制を構築していきます。

■製品特長
羽のように軽い、超軽量。 軽量・薄型・高出力を実現
従来型の同サイズモジュールとの比較では重量約1/2の軽量化を達成。軽くて薄いだけでなく出力性能にもこだわりました。コンパクト設計の単結晶PERCモジュールで、48セルシリーズと60セルシリーズをラインナップしております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2581/3467/resize/d2581-3467-567869-1.png ]


軽量・コンパクトだから施工性抜群。様々な場所に設置が可能
「Hane(R)」モジュールは軽量・高出力という特徴から、これまでに耐荷重の観点から設置が困難だった箇所にも導入が可能です。工場・倉庫・古い建屋をはじめ、カーポートやバス停への設置、また水上太陽光発電システムとしても利用が期待されています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/2581/3467/resize/d2581-3467-413046-2.jpg ]

■提携先企業概要
名称 :東洋アルミニウム株式会社
代表取締役:山本 博
本社 :大阪府大阪市中央区久太郎町三丁目6番8号 御堂筋ダイワビル
事業内容:アルミニウム製品(箔・粉・アルミペースト・アルミ合金粉末・高純度窒化アルミ等)の高機能製品の製造・販売。
URL:https://www.toyal.co.jp/

■DMMエナジー事業について
グループ企業ならではの経営基盤を活かし、自然エネルギー事業を幅広く展開。自社ブランドの住宅用太陽光発電システムや住宅用蓄電池の販売を始め、国内・国外問わず多岐にわたるメーカーの太陽光発電関連部材の卸売業、自社発電所(メガソーラー)の開発・運営営、太陽光発電所の保守サービス業等、多角的に事業を進めています。
URL :https://energy.dmm.com/

【製品に関するお問い合わせ】
合同会社DMM.com エナジー事業
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL: 0120-656-065(連絡可能時間帯:平日10:00〜18:00)
E-MAIL:info-energy@dmm.com

【リリースとご取材に関するお問い合わせ】
DMM.com 広報部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00〜19:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com
リリース:https://dmm-corp.com/press/

PR TIMES

「アルミニウム」をもっと詳しく

「アルミニウム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ