60V型 4Kインフォメーションディスプレイを発売

12月4日(水)13時15分 PR TIMES

4台(縦2台×横2台)を組み合わせて、120V型・8K相当の大画面・高精細マルチディスプレイを実現

[画像: https://prtimes.jp/i/12900/428/resize/d12900-428-341019-0.jpg ]

シャープは、4K液晶パネルを搭載したマルチディスプレイ用の60V型インフォメーションディスプレイ<PN-V605H>を発売します。

本機は、複数台を組み合わせることで、設置場所や用途に応じたサイズのマルチディスプレイを構成することができます。4台(縦2台×横2台)を組み合わせれば、120V型(縦 約150cm×横 約267cm)・8K相当の大画面・高精細マルチディスプレイになります。さらに、16台(同4×4台)の組み合わせで、240V型(同 約301cm×約534cm)・16K相当の超大画面・高精細を実現します。

当社独自の「SHARP Advanced UCCT(※1)」技術により、ディスプレイ間の色ムラや輝度ムラを抑え、均一性の高い表示を実現します。また、システムフレーム幅が約3.4mm(※2)と狭いので、マルチディスプレイを構成した際の境目が目立ちにくく、より自然な映像表現が可能です。

商業施設・交通機関などにおけるデジタルサイネージやオフィスでのプレゼンテーション用途はもちろん、今後、需要拡大が見込まれるパブリックビューイングにも最適です。

品名:インフォメーションディスプレイ
形名:PN-V605H
希望小売価格:オープン
発売月:2020年3月
当初月産台数:300台

■主な特長
1.複数台を組み合わせて設置場所に応じたサイズのマルチディスプレイを構成可能
  4台(縦2台×横2台)を組み合わせて120V型・8K相当の大画面・高精細を実現
2.当社独自の「SHARP Advanced UCCT」技術により、ディスプレイ間の色ムラや輝度ムラを抑制
3.システムフレーム幅 約3.4mmを実現し、自然な映像表現が可能

※1 SHARP Advanced Uniform Color Calibration Technologyの略です。
※2 マルチディスプレイ構成時の隣接するディスプレイ間のフレーム幅。最小設計寸法であり、ディスプレイ間の隙間は含みません。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
  ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/191204-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
https://corporate.jp.sharp/news/191204-a.pdf

【画像ダウンロードサービス】
https://corporate.jp.sharp/press/p191204-a.html

PR TIMES

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ