「王者の中の、王者が決まる。」大混戦間違いなしのメジャー最終戦、第56回ゴルフ日本シリーズJTカップがいよいよ開催!

12月4日(水)15時35分 PR TIMES

令和初の賞金王争いは昨年度賞金王の今平とノリスの一騎打ちへ!

歴史と伝統のメジャー最終戦で、真の王者となるのは誰だ?

[画像: https://prtimes.jp/i/52088/1/resize/d52088-1-589500-0.png ]

 今シーズンのツアー優勝者等、限られた30名の選手のみにその出場権が与えられ「王者の中の王者」を目指してしのぎを削る、歴史と伝統のシーズン最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」。いよいよ今週12月5日(木)より、東京都稲城市の東京よみうりカントリークラブで開催される。
 今年そのわずかな出場権を手にしたのは、ディフェンディングチャンピオンの小平智、昨年小平にプレーオフで惜敗した石川遼と黄重坤、2年連続賞金王を目指す今平周吾、賞金ランキング2位でその今平を追い掛けるS・ノリス、本大会3勝を誇る「日本シリーズ男」宮本勝昌ら。これら歴戦の雄に加え、今年ツアー初優勝を果たした浅地洋佑、大槻智春、比嘉一貴らもその勢いでこの最終戦に歩を進めてくる。多彩な顔触れで、熱き戦いが繰り広げられること間違いなし。

そして、令和初の賞金王争いの行方は…

 最終戦を前にして賞金ランキング1位につけるのは、昨年の賞金王、今平周吾。2年連続での戴冠となれば、2004年から2006年にかけて3年連続でその座を維持した片山晋呉以来となる快挙。また、20代での2年連続賞金王は1982年・1983年の中嶋常幸まで遡ることとなる。自身初の日本タイトル奪取でその快挙に花を添えたい。
 南アフリカのS・ノリスは自身が優勝した場合、今平の順位に関わらず、逆転で賞金王の座に輝く。今季1勝ながら抜群の安定感で上位を賑わせ続けた37歳が、ラグビーW杯で栄冠を勝ち取った母国の「スプリングボクス」同様、この日本の地で頂点を射止められるか。

<放映スケジュール>
日本テレビ系列全国ネット
12月7日(土) 13:30〜14:55 22局ネット 生中継
12月8日(日) 15:00〜16:55 31局ネット
※ともに中止の場合は大会ハイライト

<出場予定選手一覧>
https://prtimes.jp/a/?f=d52088-1-pdf-0.pdf

<大会公式HP>
https://www.jti.co.jp/knowledge/jtcup/index.html

PR TIMES

「最終戦」をもっと詳しく

「最終戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ