「クリミナルガールズX」PS5を含むコンシューマー化も含めた新情報を一挙公開

12月4日(水)12時35分 PR TIMES

クリミナルガールズX日本国内向けコンソール開発/発売を日本一ソフトウエアと契約

合同会社MIKAGE 2019年8月21日 MIKAGE LLC.(代表:御影良衛、本社:静岡県伊豆市、以下「MIKAGE」)は、『クリミナルガールズX』の新情報を一挙公開。

『クリミナルガールズX〜世界観〜』

気がつくと、そこは修羅でした。
人々の生きる現世と、 罪を背負った人たちが死後落とされる地獄。
そのはざまにたゆたう世界。 男は最愛のヒトを追い、その修羅の世界にやってきました。
非業の死を遂げた彼女を、久遠(くおん)の責め苦から救い出すために。
けれどその願いを叶えるためには、 ある試練を乗り越えなければなりません。

彼女を含む24人の囚人たちを、導き、償い、その魂を浄化させること
—— 彼は決意します。
必ずこの試練を成し遂げようと。
そして再び現世に蘇り、彼女と共にもう一度その生を全うしようと。

その覚悟を受け入れた神様は、彼の記憶を奪い、ネコの形をした肉体を与えました。
1人のニンゲンから、使命を背負ったただ1匹のネコへ——
試練は、闘いの連続でした。
恐ろしい「オニ」が次々に24人と1匹を襲います。
けれどオニよりも恐ろしい敵が他にいました。

過去の自分たち。 己が犯した罪です。

24人の囚人たちは、少しずつ、少しずつ、
記憶の欠片を拾い集めながら己の罪と向き合います。
与えられた時間は、1年間。
24人と1匹は、取り戻すことができるでしょうか?
過去を、命を、そして、愛を——

〜24人の女の子〜

警察官、科学者、女子校生、殺し屋。 罪と謎を抱えた個性豊かな24人とともに、
修羅の世界で試練に挑む主人公。
はじめはぶつかり合うだけだったバラバラのメンバーは、
対話を繰り返し、共に試練を乗り越えることで、少しずつ絆を結び始めます。

 銃を手に、バイクにまたがり、迫り来る罪深き魂——
「オニ」を打ち倒していく主人公と少女たち。
明らかになっていく己の過去に直面し、更生の道を探す中で明らかになっていくのは、
世界を変えるある男女の「罪」と「愛」——
現世へのヨミガエリと、果たせなかった愛の成就を目指して。
1年間の物語が、幕を開けます。

文:与田想

『24人のヒロイン+キーキャラクター一挙公開』
以下、主要登場人物の24人のヒロインと3匹のキープレイヤーを一挙に紹介しよう。

A:左からミソラ(CV:ななひら)/ナナ(CV:斎藤千和)/ユイコ(CV:悠木碧
[画像1: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-301756-4.jpg ]


B:左からミキモト(CV:?)/ニーナ(CV:藍月なくる)/ウサギ(CV:伊藤美来)/
  マーシャ(CV:?)/ワカナ(CV:浅見ゆい)
[画像2: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-559533-3.jpg ]



C:左からタマキ(CV:?)/エミリ(CV:Qキキ※候補)/メグ(CV:?)/アイ(CV:?)/ホタル(CV:?)

[画像3: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-979669-2.jpg ]


D:左からサツキ(CV:?)/シノ(CV:?)/セリカ(CV:?)/ランラン(CV:?)/ホタル(CV:?)
[画像4: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-623999-1.jpg ]


E:左からヒヨリ(CV:?)/マヨイ(CV:?)/カナミ(CV:?)/スミレ(CV:?)/チカ(CV:?)/
イチゴ(CV:?)
[画像5: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-525391-0.jpg ]


キー:左から?(CV:?)/主人公(CV:梅原裕一郎)/?(CV:久保田ひかり)
[画像6: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-151048-13.png ]

メインキャラクターデザイン:望月けい


  HOME画面
[画像7: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-982162-9.jpg ]

「HOME画面」から全てが始まる。
『修羅』
メインストーリー進行+バトル出撃でダンジョンを攻略していく。
修羅界の現在の物語が主。
階層には稀に好感度イベントが出現する。
バトルで倒した敵からは武器や装備を錬成する「カスタム品」がドロップされる。

『記憶』
修羅界で各階層のボスを倒すと「記憶の欠片」がドロップされる。
「記憶の欠片」を集め消費すると各ヒロインの現世での罪の記憶がよみがえり
プレイヤーと一緒に追体験する物語が解放される。
全ての記憶を取り戻した女の子は…。

『装備』『武器』
修羅界のバトルで手に入れた、または購入したアイテムを装着する編成画面。

『販売』
装備及びアイテム関係のガチャ。
※一部戦闘戦利品で手に入ります
『召喚』
キャラクターガチャ。
※一部ストーリーで自動的に手に入るキャラクターも存在します

『MOVIE』
1時間に1度広告映像を見る事ができる。
ポイントを貯めると『販売』『召喚』でガチャ交換に使用する事が出来る。
『DAY報酬』
一般的なデイリークエスト。
クリア報酬としてお得なアイテムが入手できる。


 修羅(バトル出撃)画面

[画像8: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-887525-10.jpg ]

HOME画面の「修羅」を選択すると出撃編成画面へ遷移する。
1階層からゴール階層までの深淵のダンジョンを攻略する。
バトル専用階層、メインシナリオ進行に関わるイベント含まれる階層、そしてBOSS階層に分類される。
最適な武器、装備、出撃させるキャラクターを組み合わせて挑む事が攻略の秘訣だ。
バイク操縦者1名とサポート3名の4人チームで出撃する事になる。

バトルシーン

[画像9: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-768039-16.jpg ]


イベントがない階層を選択するとすぐにバトルが開始する。
各階層に設定された制限時間内にダンジョンを踏破する必要がある。
HPが0になる、または時間切れの場合は失敗となる。
[画像10: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-559079-5.jpg ]

バトルシーンはフル3D(VR対応)で表現される。
※VR機器が無い場合、通常バトルモードで楽しめます
※スマートフォン用VR機器は1000円〜程度の簡易的なものにも対応

アクション/シューティングのようにも見えるが、れっきとしたターン制バトル。
基本的な「通常攻撃」と「ターゲティング」はフルオート。
銃弾が切れた場合のみ左下のリロードボタンで弾を充填する必要がある。
[画像11: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-610088-17.jpg ]


そしてコマンド式ターン制バトルを演出するのがこの「提案型選択式バトル」である。
一定時間毎に、ヒロイン達がバトルの戦略提案をしてくる。(レベルが上がるにつれて提案頻度が上がる)
「操縦者の変更」「スキル発動の選択」など状況に合わせて最適な提案を採択しよう。
しかし…キャラクターの好感度が低い場合、ちょっと残念な結果になることも。
バトル出撃前にそれぞれの「好感度」「武器」「装備」「編成」を練りながら攻略する必要がある。


ONI

[画像12: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-892965-6.jpg ]

クリミナルガールズXでは仏教における五道/六道などからインスパイアを受け、オリジナル要素を組み合わせ独特の世界観を創出している。
ONIは修羅界で更生させるべき人間に試練を与える存在=各階層のBOSSとして登場する。

ONIデザイン:雷雷公社

『記憶』

[画像13: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-870875-18.png ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-907279-8.jpg ]


24人のキャラクター達の記憶を解放するパート。
記憶を解放するには様々な条件があり、それらを達成していく必要がある。


2Dアドベンチャーパート

[画像15: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-254835-7.jpg ]

メインストーリー及び記憶(個別キャラストーリー)を演出する一般的な2Dアドベンチャーパート。


3Dアドベンチャーパート

[画像16: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-714914-15.jpg ]



メインストーリーを演出する3Dアドベンチャーパート。
またこれらの3Dアドベンチャーパートの一部はVRに対応。
会話シーンだけではなく今作の物語に重要な要素をもたらす『音楽』にもスポットを当てた演奏会風のシーンも
VRで楽しむ事が出来る。

 さらに、ななひら/藍月なくる/浅見ゆい/Qキキ/柚子花、他参加声優の方のオリジナルソングも収録しゲームを盛り上げる要素となっている。

※VR機器が無い場合、通常バトルモードで楽しめます
※スマートフォン版のVR機器は1000円〜程度の簡易的なものにも対応しております
※Qキキ/柚子花はレッスン後、配役が正式決定し声優としてデビュー予定


以上のように24人のキャラクターを罪と向き合わせ更生させていく物語であるが、彼女達が無事更生したのちにはVR対応の『ご褒美シーン』が用意されている。

但しこちらは多大な調整事項を抱え今まさに制作中の為、現時点では画像を公表する事ができない。
続報に期待して欲しい。

※画像及び解説文章は開発中段階のものであるため変更になる場合がございます。


『DLsiteにじよめ』におけるPC版&Android版リリースを発表

[画像17: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-483814-11.jpg ]

[画像18: https://prtimes.jp/i/41471/6/resize/d41471-6-955837-12.jpg ]

 11月9日に開催したリアルイベント「横浜中華街イベント」では、
本作に携わるスタッフと集まったファンにより定員200名の会場が満員となった。
来場者の注目が集まる中、これまで配信先を明かしてこなかった本作の『PC版』を
株式会社エイシスが運営する『DLsiteにじよめ』でリリースすることを発表。
※『DLsiteにじよめ』Android版もリリース致します
※PC/Android版は『DLsiteにじよめ』先行リリースを調整中

このイベントには『DLsiteにじよめ』のマスコットキャラクター・にじよめちゃんも駆けつけ、
来場したファンに向けてDLsiteにじよめの存在をアピールする一コマもあった。

『DLsiteにじよめ』での展開に伴い、2019年12月28日から31日の期間に開催される
イベント『コミックマーケット97』では、 株式会社エイシスの出展する企業ブースにおいて、
『クリミナルガールズX』のオリジナルグッズの委託販売や、 DLsiteにじよめ版のゲーム内で利用出来るシリアルコード付きステッカーの無料配布を予定している。

さらに、イベント2日目となる12月29日には、『クリミナルガールズX』のイベントを企画中。
人気の歌い手/声優のななひら氏や藍月なくる氏、人気コスプレイヤー・カモミール氏が登場予定。

【コミックマーケット97 関連ブース情報】
 東京ビッグサイト 青海展示棟  企業ブース No.1224『DLsite』 物販及びイベントに関する詳細は、今後クリミナルガールズX公式ツイッターでアナウンスしていく。

「クリミナルガールズX公式Twitter」https://twitter.com/MIKAGE_LLC
※企画の内容や日時は予告無く変更になる場合がございます。

<『DLsiteにじよめ』とは>
株式会社エイシスの運営する二次元美少女ソーシャルゲームのプラットフォーム。
PCやスマートホンで遊べる基本無料のゲームを多数配信している。
https://www.nijiyome.com

『コンソールゲーム販売を海外メーカーと契約』
2021年北米を中心に
 「オリジナル海外版MikageProject(仮)」のコンシューマー開発/発売をアクシスゲームスと契約し、
プレーステーション4&5及び任天堂スイッチ/Steamに対応したゲームをリリースする準備がある事を
横浜中華街イベントのトークで公開された。

開発はMIKAGE LLC. 販売はアクシスゲームスが担当する。
尚、VR版は開発/販売共にMIKAGE LLC.が担当する。

詳細な発表は2020年7月のアメリカで開催されるアニメエキスポにて
アクシスゲームスのディスカッションパネルにてMIKAGE LLC.代表の御影良衛氏が発表する予定。

※発売する機種は開発中段階の情報であり、一部変更になる場合がございます

『クリミナルガールズXの日本国内のVRを含むコンシューマー化を日本一ソフトウェアと契約締結』
海外展開する開発リソースとノウハウを生かして 日本国内で「クリミナルガールズX」の
国内コンシューマー開発がスタートする予定がある事が発表された。

なお国内コンシューマー版の開発は「クリミナルガールズX」スマートフォン版のリリース以降から取り組む。
発売時期は未定、開発/販売はMIKAGE LLC.が担当する。


【概要】
名称:クリミナルガールズX
ジャンル:ノベル×RPG
配信機種:iOS ・Android (VRモード搭載)/DLsiteにじよめ:PC&Android (VRモード搭載)
配信時期:2020年春(予定)
料金形態:基本無料(広告型+一部アイテム課金)
「クリミナルガールズX公式サイト」https://criminalgirls.jp
「クリミナルガールズX公式Twitter」https://twitter.com/MIKAGE_LLC
「クリミナルガールズX公式LINE:ID」@cg-x
コピーライト:(C)MIKAGE LLC. (C)Nippon Ichi Software, Inc.
合同会社MIKAGE:https://mikage.co.jp
※ 「MIKAGE」は、合同会社MIKAGEの商標です。
※ その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。  

PR TIMES

「日本国」をもっと詳しく

「日本国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ