BRAHMANをヘッドライナーに迎えたミックスカルチャーイベント、“HOUSE OF SEVEN”が2020年1月13日、横浜大桟橋ホールにて二度目の開催!

12月4日(水)0時45分 PR TIMES

MUSIC / ART / FASHION / HOT ROD / BARBERなど日本のクリエイターたちによる、アメリカのトラディショナルな世界観をベースとしたミックスカルチャーイベント“HOUSE OF SEVEN” ( 公式HP https://houseofseven.jp/ ) を2020年1月13日に横浜大桟橋ホールで開催します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-691200-1.jpg ]



HOUSE OF SEVENとは、JACK DANIEL’Sをメインスポンサーに迎え、MUSIC / ART / FASHION / HOT ROD / BARBER/の5つのカテゴリーごとにコンテンツを設けた複合型のオールドアメリカンカルチャーイベントです。

時代の流れやトレンドが目まぐるしく移りゆく現代だからこそ、様々な分野でヴィンテージプロダクツやいつの時代も変わらないトラディショナルなカルチャーが見直されています。
HOUSE OF SEVENはオールドアメリカの不変的な世界観をベースとしたライフスタイルを日本から発信します。

創業当初からの生産拠点や製法を守り続け100年以上の歴史を誇るJACK DANIEL’Sのコンセプトを軸に、オールドアメリカンカルチャーをリスペクトするミュージシャン、アーティスト、アパレルブランドや写真家、が集結します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-676776-6.jpg ]


日本屈指のヴィンテージカー・モーターサイクルの展示やアーティストの作品展・ライブペイント、世界中から招致したバーバーによるショーケース、アパレルブランドの物販ブース、人気バンドのライブステージなど、近い世界観を持つ異なるジャンルのコンテンツを一堂に集結させることで日本のストリートシーンに浸透する要素を結びつけ、様々な角度から楽しめるエンターテイメントを提供します。
それぞれのコンテンツの詳細は以下を参照してください。

【Jack Daniel’sブース】
イベント当日は、メインスポンサーである"JACK DANIEL'S"様より、特別仕様車であるJACK CAR2台並びにバーカウンターを併設したエアストリームを会場内にて配置致します。
滅多に見る事の出来ないJACK BARから提供されるジャックダニエルを味わいながらイベントをお楽しみ頂ける、贅沢な空間となっております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-437757-20.jpg ]



【MUSICステージ】
第二回はヘッドライナーに"BRAHMAN"を迎え、Crystal Lake、NUMB、THE THROTTLE、ALIと、JACK DANIEL’Sとアーティストの世界観のリンクによる、これまでになかった新たなステージを提供します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-265543-19.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-949522-18.jpg ]


【HOT RODエリア】


[画像6: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-442834-12.jpg ]


世界中からカスタムカルチャーの粋を集め、世界最高のクルマとバイクのショーと言われる「MOONEYES HOT ROD CUSTOM SHOW」を主宰するMOONEYES主導で、1930〜60年代当時のスタイルを再現した珠玉の車両を厳選し、ホットロッド・カスタムカー・ヴィンテージバイクを展示、世界的に見ても価値の高い貴重なヴィンテージマシンを招待します。
ヴィンテージマシンのみが持つ本物の風格が、会場のオールドアメリカンカルチャーを盛り上げてくれるでしょう。

【ARTエリア】

[画像7: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-907300-8.jpg ]



[画像8: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-180856-14.jpg ]


オールドアメリカンカルチャーに関連するアーティストによる、
ローブローアートやライブペイント、写真の展示から、アメリカンアンティーク家具、
近年盛り上がりを見せる多肉植物まで幅広くイベントと同様のトラディショナルな世界観を持つ作品を展示・販売します。
また、イベントオリジナルTシャツをその場でシルクスクリーンプリントでカスタムできるコーナーも。

【FASHIONエリア】

[画像9: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-417035-21.jpg ]


有名ファッションブランドの物販ブースを設置。
各ブランドのプロダクトはもちろんの事、サンプル品の販売や
House Of Sevenでしか買う事の出来ないスペシャルなアイテムを販売します。
普段とは違ったプレミアムなショッピングを楽しめる貴重な時間を提供します。


【BARBERステージ】

[画像10: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-774464-10.jpg ]



世界中より選りすぐりの超有名トップバーバー達が多数集結、アジア史上最大のバーバーイベントを開催。
メインステージは、今まで類を見なかった豪華なメンバーによる充実したカットショーとなるでしょう。
また、サブステージで行われる世界中、また日本全国からも人気のバーバーらが行うカットショーも必見。
近い距離で最先端の技術が観られる貴重な空間となります。

[画像11: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-699273-11.jpg ]


このサブステージではアジア一のバーバーを決定する"World Barber Clasic"準決勝を開催。
フェード、ブレンディング、トップスタイリングなどはもちろん、トータルのバランス、プレゼンテーション、パフォーマンス力を審査基準に採点を行い、アジア一のバーバーを決める本大会。
予選大会は日本各地・アジア諸国にて行われ、舞台をHouse of Sevenに移しサブステージを準決勝、決勝戦をメインステージにて行います。
初代王者の栄光に輝くのは誰か、是非とも会場でご覧ください。
[画像12: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-289757-15.jpg ]


【FOODエリア】
会場のフードエリアにはオールドアメリカンに因んだ、フード・ドリンクを提供するブースを用意しています。
メディアでも有名な東京原宿「麺散」によるだし巻きドッグのキッチンカーなど、House of Sevenでしか体験できないラインナップとなっております。
[画像13: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-336834-17.jpg ]


また、今年8月に待望の日本上陸を果たしたPabst Blue Ribbonのビールや、JACK DANIEL’Sのウイスキーを使用したオリジナルカクテルを始め、ハンバーガーや、タコスなどバラエティに富んだラインナップが揃います。
[画像14: https://prtimes.jp/i/12485/30/resize/d12485-30-815280-16.jpg ]



【EVENT DATA】
2020年1月13日(月曜祝日) 12:00会場 22時閉場
チケット:前売り4000円 当日4500円
会場:横浜港大さん橋国際客船ターミナル
神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
公式サイト:https://houseofseven.jp

PR TIMES

「アメリカ」をもっと詳しく

「アメリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ